MakeLeapsラボ

〜新機能・ニュースなどのお知らせ〜

【5/24(火)開催】GMOペイメントゲートウェイxリコージャパン共催セミナー|売掛金の早期資金化の手法(ファクタリング)

2022年5月24日(火) 15:30-16:10 【オンラインセミナー】入金まで遠い期日の売掛金、早期資金化して余裕のある事業運営を!で、MakeLeaps(メイクリープス)がソリューションとして紹介されます!

取引先からの入金、少しでも早まればいいのに。そう思ったことありませんか?
また、そのお悩みを解決するサービスがあることをご存知ですか?
2026年の約束手形廃止に備えて、手形から振込に変更する企業が増えています。
手形がなくなると銀行で割引ができなくなり、銀行では売掛金を資金化できません。
そんなときにおすすめのサービスをご紹介します。

皆様のご参加を心よりおまちしております!

▶︎イベント詳細・申し込み[外部サイト]◀︎


【概要】
・売掛金の早期資金化の手法(ファクタリング)のメリット、デメリット、導入事例をわかりやすく解説します。

【主催】
・リコージャパン株式会社 ICT事業本部 RDPS企画センター

【講師】
・GMOペイメントゲートウェイ株式会社 神谷 慶史氏

【本セミナーをオススメする方】
・ファクタリングとは何なのかわからない。
・取引先に早期資金化が知られるのではないか心配。

【ご紹介商品】
・GMOペイメントゲートウェイ株式会社:売掛債権(売掛金)の買取り・スピード資金調達「GMO BtoB早払い」
・メイクリープス株式会社:クラウド見積・請求・入金管理ソフト「MakeLeaps(メイクリープス)」

==========================================
【イベント詳細】
入金まで遠い期日の売掛金、早期資金化して余裕のある事業運営を!
==========================================
■日時:2022年5月24日(火) 15:30~16:10
■場所:オンライン形式
■費用:無料
■人数:300名
==========================================

【申込方法】
ご参加までの流れは下記の通りです。
①申込みページより必要事項を入力しお申込みください。
②メールにてウェブセミナー用のURLをご案内いたします。
③ウェブセミナーの時間になりましたら、セミナーURLにアクセスしてください。

▶︎イベント詳細・申し込み[外部サイト]◀︎

【5/19(木)開催】サイボウズ共催セミナー|インボイス制度 ・ 電子帳簿保存法 推進者必見!

2022年5月19日(木) 15:00-15:50 【オンラインセミナー】kintone x MakeLeaps – 顧客・案件管理から請求書発行業務までおまかせ!インボイス制度・電子帳簿保存法 推進者必見!を開催します。

2021年事前登録が開始されてたインボイス制度。2022年1月の改正で一部書類の電子化が義務化された電子帳簿保存法。
リモートワーク対応等で急務となっている顧客、案件管理からの請求業務の効率化。それぞれを両立させて解決することができるサービスについてご紹介します。

皆様のご参加を心よりおまちしております!

▶︎イベント詳細・申し込み[外部サイト]◀︎


【概要】
・リモートワーク対応での顧客、案件管理からの請求業務の効率化をそれぞれ両立し解決可能なサービスのご紹介

【主催】
・リコージャパン株式会社 ICT事業本部 RDPS企画センター

【講師】
・サイボウズ株式会社    渋谷 雄大 氏
・メイクリープス株式会社  権頭 康則 氏

【本セミナーをオススメする方】
・発行書類の電子帳簿保存法、インボイス制度対応を検討している方
・顧客管理、案件管理から書類発行までをシームレスに連携したい方
・経営者、情報システム担当者の方

【ご紹介商品】
・業務改善プラットフォーム「kintone(キントーン)」
・クラウド見積・請求・入金管理ソフト「MakeLeaps(メイクリープス)」

==========================================
【イベント詳細】
電子帳簿保存法・インボイス制度対応 – kintoneとMakeLeapsで実現!
==========================================
■日時:2022年5月19日(木) 15:00~15:50
■場所:オンライン形式
■費用:無料
■人数:300名
==========================================

【申込方法】
ご参加までの流れは下記の通りです。
①申込みページより必要事項を入力しお申込みください。
②メールにてウェブセミナー用のURLをご案内いたします。
③ウェブセミナーの時間になりましたら、セミナーURLにアクセスしてください。

▶︎イベント詳細・申し込み[外部サイト]◀︎

【重要】プライバシーポリシー改定のお知らせ

いつもMakeLeapsをご利用いただきありがとうございます。

このたび、2022年5月9日にプライバシーポリシーの一部を改定いたしますのでお知らせいたします。
改定後の内容については、以下より全文をご覧ください。
========================================================

■改定後の内容
プライバシーポリシー https://www.makeleaps.jp/プライバシーポリシー/

■改定趣旨
弊社の国内グループ会社による個人情報の取り扱いにつきまして、弊社の提供するサービスを安心・安全にご利用いただくため、表現をより明確にいたしました。今後、お客様にとってより一層質の高いサービスを提供するべく、この度の変更を行っております。

========================================================
なお、お客様において新たなご対応が必要な事項及びMakeLeapsのご利用方法に特に変更はございませんのでご安心ください。

本件に関するお問い合わせは、「お問い合わせ」からご連絡いただきますようお願いいたします。

今後ともMakeLeapsをよろしくお願いいたします。

Salesforce AppExchange Virtual EXPO 2022(3/3開催)出展のお知らせ

Salesforceバーチャルエキスポ 2022

2022年3月3日(木)に開催される「Salesforce AppExchange Virtual EXPO 2022 ~最速で使えるSaaSアプリ~ 」にオンライン出展いたします。

ビジネスを成長させるための様々なSaaSソリューションが紹介されるAppExchange EXPO。
今回は「各アプリの説明を、じっくりまとめて聞ける」展示会をテレワーク環境でも気軽に参加できるオンラインで視聴できます。

ぜひ今後のビジネスの効率化に「MakeLeaps for Salesforce」セミナーもご活用ください。

※EXPOへのご参加・セッションご視聴には、事前申し込みが必要となりますので、下記のお申し込みフォームより必ず事前にご登録ください。

皆様のご参加を心よりおまちしております!

イベント概要

MakeLeapsセッション詳細

「Salesforce AppExchange Virtual Expo 2022」イベントページよりお申し込みください。

イベント詳細・申し込み[外部サイト]

AppExchange EXPOについて

Salesforce のライセンスをより便利に使いたい!
業務効率を格段に向上させる様々なクラウドソリューションを見つけたい!
成約数・案件数を増やしたい!

そんな皆様に「実践的なミニセミナー」をご用意いたしまして、AppExchangeの特性・活用法などをご体感いただけるAppExchangeの専門展示会が「AppExchange EXPO」です。

各社のAppExchangeをまとめてご覧いただき、また実際の担当者に細かく内容を聞くことができるAppExchange EXPOは、Salesforce World Tourの展示よりも、もっと詳しく、また、ゆったりとご覧いただけます。

※イベント概要は2022年2月14日現在の情報です。

2022年 新年のご挨拶(CEOより)

2022 謹賀新年

2022年 新年のご挨拶

皆様、新年明けましておめでとうございます。メイクリープス 代表の児玉 哲(こだま さとる)です。

平素より『MakeLeaps』をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

早いもので、創業者から代表を継承し1年が経過しました。この1年はお客様や自社にとって最適な「ニューノーマル」とは何か?を模索し活動を続けた1年でした。

まだ答えは出ていませんが、1つだけ言えることはニューノーマルによって動き出したDXの流れやビジネス環境の変化が止まることはないということです。そして、この変化に対して、抗うことなく常にアップデートしていくことが求められています。

2022年は、メイクリープスにとって更なる飛躍が求められる年となります。電子帳簿保存法改正の施行により、お客様のバックオフィス業務は更なるデジタル化が予測され、同時に帳票の発行だけでなく受領においても、様々なご要望を多くお客様からいただくことになると思います。

これらの要望一つ一つに、リコーグループ総力をあげて製品・サービスの強化、最適な情報提供によりお客様にあった価値提供に努めてまいります。

引き続き、皆様のビジネスの発展を精一杯ご支援できるよう、チーム一丸となって精進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 児玉 哲