【Tips】複数の書類を統合して請求書に変換する

tips

いつもMakeLeapsをご利用いただき、ありがとうございます。

今回は、ひと月に同じ取引先へ複数枚の見積書や納品書を提出される企業に便利な機能のご紹介です。
例えば、流通業界など、同じ取引先へ商品を何度も納品し、そのひと月の間に発行した納品書の合計をまとめて請求したいケースというのがあるかと思います。そういったケースでは、ぜひ「統合して請求書に変換」の機能をご活用ください。

■ 「統合して請求書に変換」の操作方法

  1. 該当の書類を複数選択し、「統合して請求書に変換」をクリック
    ※この際に、取引先名などで検索をするとより便利です
    複数選択し、統合して請求書に変換をクリック
  2. 詳細項目へ各書類の項目が追加された状態で請求書の作成画面が開きますので、内容を確認し、問題がなければそのまま書類を保存します
    ※案件名が見出しとして挿入されます編集画面

【作成された請求書】

請求書プレビュー画面

複数の書類を1枚の請求書にまとめたい際に便利な機能となります。
ぜひ書類作成の効率化にお役立てください!

【参考】
▼書類を統合・変換する
https://help.makeleaps.jp/ja/articles/4110061-書類を統合-変換する

▼[FAQ] 統合後の書類に項目が反映されません
https://help.makeleaps.jp/ja/articles/4798345-faq-統合後の書類に項目が反映されません

引き続き、MakeLeapsをよろしくお願いいたします。

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事