【新機能】Kintone連携の提供を開始いたしました

MakeLeaps機能アップデート

いつもMakeLeapsをご利用いただきありがとうございます。

2021年4月16日(金)、サイボウズ株式会社が提供している業務アプリ構築クラウドサービス「kintone」との連携機能の提供を開始いたしました。

kintoneで管理している顧客情報や案件情報をMakeLeapsへ連携することで、ワンクリックで書類の作成が完了します。
作成した書類は、MakeLeapsの送付機能「郵送代行」「セキュア送信」でかんたんに送付することができ、入金管理まで一元管理することができます。

kintone連携

■ 「kintone連携」機能概要

  • 対象書類:見積書、請求書
  • 対象プラン:法人プラン、エンタープライズプラン
  • 利用料金:オプション料金として、5,000円/月(税抜) が費用としてかかります

基幹システムなどを利用している企業でこれまで起きていた、情報の二重管理・二重入力をなくし、さらに二重入力の際に起きる誤入力などのヒューマンエラーを減らすことが期待できます。

kintoneをご利用中の方や、導入を検討している方はぜひ本機能をお試しください。

機能についてのご質問は、下記URLよりお問い合わせください。
https://www.secure.rc-club.ricoh.co.jp/Makeleaps_mitsumori_form

今後とも「MakeLeaps」をよろしくお願いいたします。

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事