【新機能】「グループ機能」を追加しました

team_feature_blog_header_09

「グループ機能」とは

社内のメンバーをグループ化し、取引先に担当グループを割り当てることができます。取引先情報や書類・売上データへのアクセスは、担当グループと管理者のみに制限されます。
※担当グループのない取引先は、メンバー全員に表示されます。

機能のメリット

1 (1) 社内の取引先に関する情報管理を強化
2  機密性の高い売上データの閲覧を制限
3 請求業務の分担がより明確化・効率化

team small

例えばこんな使い方

使用例1:事業別

グループ1 : 管理者グループ(全取引先情報・全書類・全レポートを閲覧可)
グループ2 : 食品事業部
グループ3 : 飲料事業部
グループ4 : ヘルスケア事業部

使用例2:部署別

グループ1 : 管理者グループ(全取引先情報・全書類・全レポートを閲覧可)
グループ2 : 広告部
グループ3 : マーケティング部
グループ4 : デザイン部

使用例3:地域別

グループ1 : 管理者グループ(全取引先情報・全書類・全レポートを閲覧可)
グループ2 : 東京支店
グループ3 : 大阪支店
グループ4 : 海外支店

ご利用方法

【グループの作成】

  1. ホーム「メンバー」より、「グループ」タブに移動し、「作成」をクリックします。
    ※管理者グループはデフォルトで作成されています。
    スクリーンショット 2016-01-15 午後6.00.15
  2. グループ名とメンバーを入力後、「作成」をクリックし完了です。
    スクリーンショット 2016-01-15 午後6.12.09

【取引先に担当グループを設定】

  1. ホーム「取引先」より、設定する取引先名をクリックします。
  2. ページ下部の「編集」ボタンをクリックします。
    スクリーンショット 2016-01-15 午後6.05.05
  3. 割り当てたい担当グループを選択後、「保存」をクリックし完了です。スクリーンショット 2016-01-18 午後0.22.49

よくある質問

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12  グループは誰が作れますか?
スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02   
グループの作成や編集は、所有者または管理者のみ可能です。

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12   管理者グループは何ができますか?
スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02   管理者グループに所属しているメンバーには所有者と同等の権限が与えられます。メンバーの権限設定グループの作成、連携アプリへの申し込みなどが可能になります。

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12   自分がどのグループにいるか確認できますか?
スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02   管理者以外のメンバーに関しては、自分が所属しているグループのみ、ホーム画面「メンバー」の「グループ」タブより確認できます。
※管理者グループのメンバーには作成された全てのグループが表示されます。

対象プラン

飛行機プランまたは30日無料トライアル期間中

green_button_03 (1)
機能に関してご不明な点やご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 MakeLeapsサポート

 Q&A makeleaps.jp/q-a/
(03) 4550 1548
moc.spaelekamnull@troppus

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事