【新機能】更に便利に!定型パターンが登場

presets_header_image_05

MakeLeapsに新機能が加わりました!

繰り返しの多いの書類作成に便利な『定型パターン』を全ユーザーに公開いたします。
よく使う設定、項目、銀行振込先等をパターンとして書類別に保存できます。


対象プラン

全プラン(有料プランは複数登録可能、無料プランはデフォルト定型パターンのみ)


ご利用方法

  1. MakeLeapsにログイン
  2. 「書類設定」タブから定型パターンを新規作成

スクリーンショット 2014-08-20 午前11.50.17

※既存書類からは、書類を選択後「表示」→「定型パターンに変換」できます。

preset_001


アイディア次第で使い方いろいろ

項目内容が確定している書類に
スクリーンショット 2014-08-20 午後3.47.05

英文書類作成時に
スクリーンショット 2014-08-20 午後3.46.37

振込先別に
スクリーンショット 2014-08-20 午後3.46.53


Q&A

自社情報の請求書設定はどこですか?

今まで自社情報にあった請求書設定は、デフォルト定型パターンの「請求書初期パターン」に自動保存されています。今後は「書類設定」からデフォルト定型パターンを編集して下さい。

無料プランでも利用できますか?

はい、無料の自転車プランでも「デフォルトの定型パターン」がご利用いただけます。「その他の定型パターン」にパターンを追加したい場合は、こちらから有料プランにアップグレードする必要がございます。

税設定や備考をデフォルト設定できますか?

はい、設定できます。請求書番号、発行日、お支払期限、クライアント情報以外の全ての情報を、定型パターンとして保存できます。

今後とも日々開発に全力をつくして参ります。ご不明な点やご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

MakeLeapsサポート (営業時間:祝休日を除く、平日9:00〜18:00)

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事