【@人事記事公開】2019年10月から消費税増税!軽減税率制度により求められる請求業務とは

@人事掲載記事
※画像は@人事ウェブサイト(https://at-jinji.jp/expertcolumn/186)より引用

株式会社イーディアスが運営する人事のための総合メディア「@人事」にて、「MakeLeaps」の記事が掲載されました!

今秋実施される消費税増税と軽減税率の導入には、事業者が準備すべき点が多数存在するのをご存知でしょうか?

消費税率改正で事業者が気をつけるべきポイントとその対応方法、ぜひご確認ください!


2019年10月から消費税増税! 軽減税率制度により求められる経理業務とは(基礎編)

https://at-jinji.jp/expertcolumn/186

2019年10月から消費税増税! 軽減税率制度により求められる経理業務とは(実践編)

https://at-jinji.jp/expertcolumn/188

2019年10月に5年半ぶりの再増税が実施されますが、もう準備は万全でしょうか?

消費者目線による「消費税改正」は目につきやすいものですが、事業者として準備すべきことはなかなか見えにくいというお話を頂きます。
しかし、消費税率の引上げと軽減税率の導入、さらには請求書形式の変更…と、事業者が抑えなければならないポイントが多数あることが今回の再増税の特徴でもあります。

そこで、基礎編・実践編の2回にコラムを分けて「消費税改正のポイント」をおさらいしましょう。1回目の「基礎編」は、消費税率の増税で事業者が気をつけるべきポイントと、今後適用される請求書方式についてお話しします。

つづきを読む(基礎編)

 

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事