ホーム > プレスリリース > 経理や事務作業に一苦労  働き方改革に一役 請求業務に悩むフリーランス 「年100日旅しながら仕事する」達人がコツ伝授
2020年3月18日
メイクリープス株式会社

経理や事務作業に一苦労働き方改革に一役
請求業務に悩むフリーランス 年100日旅しながら仕事する」達人がコツ伝授
~フリーライター松田然さん クラウド型請求管理ソフト導入し、本業・プライベートがより充実に ~

クラウド型請求管理ソフトの開発・運営を行うメイクリープス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:ジェイ・ウィンダー)では、クラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps(メイクリープス)』を提供し、フリーランスから大手企業まで規模にとらわれずに幅広い業種で導入されています。
本プレスリリースでは、『MakeLeaps』を活用し多様な働き方を自ら実験、体験しながらフリーのライターとして活動している、合同会社スゴモン代表松田然(まつだ もゆる)さんの例をご紹介します。

【全国を自転車で旅するフリーライター 独立後に感じた請求業務の大変さ】

松田然さん

以前は人材会社で主に求人広告の制作業務を行っていた松田さん。何千社という企業の採用活動に関わり、雇用の在り方やライフワークについて興味を持ち、自ら様々な働き方を実験したいという思いからフリーランスや起業などを経験してきました。現在は、全国を旅しながらライティングに特化した会社を立ち上げ、自立したライターを育てるための仕組みづくりも 行っています。

松田さんが2010年に独立し、まず感じたのは「本業以外の作業が増えたな」ということ。独立後は、自分で経理・営業・事務・本業の全てをやらなければいけないため、松田さん自身も見積りや請求業務に時間を割くことになり苦労していました。特に、当時は全国を自転車で旅をしながら活動していた松田さんにとって、それは死活問題。請求業務のために、旅中であっても月末になると東京に戻り、Googleスプレッドシートを使用し数日かけて請求書を作成していました。「どうにかしてこの作業を効率化し、本業であるライティングに集中したい」と思っていたところ、当社のクラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps』に出会いました。

 

【導入で本業に集中でき プライベートも充実】

 とあるセミナーを通して『MakeLeaps』を知り、そこで紹介されていた『MakeLeaps』の30日間無料トライアルをテスト感覚で利用してみました。導入してみて実感したのが1人で数日かけていた作業が1~2時間程度でできるようになったこと。また旅先でもネット環境とデバイスがあれば、どこでも請求書の作業ができるようになりました。またフリーランスで致命的なのが「請求業務の遅延やミスで信頼をなくす」ということ。どうしても表計算のソフトを使用すると人の手で入力作業を行うため ミスや遅延が出てしまうが、クラウドで管理されているため遅延やミスが大幅に減らすこともできました。

なによりも最大の変化は「本業に集中でき、それに伴ってプライベートがより充実したこと。2013年から趣味の自転車旅で47都道府県を完全制覇できました。ITツールを活用し、手間がかかる事務作業時間を削減できたことが大きな要因です」。『MakeLeaps』では請求業務を効率化するだけではなく過去のデータも簡単に参照できることも大きな特徴。いつでも迅速に前年の売上と比較できることで年間の事業戦略が立てやすくなり、本業により集中することが出来るようになりました。

 

【松田さんからのコメント】

2012年ごろから旅をしながら仕事をする活動をはじめ、現在年間100日前後は、オフィスではなく国内外に滞在していると思います。(2015年は年間187日でした……)
一方、東京のオフィスに滞在して仕事をするのは週3日程です。しかし、ミーティングや取材などもあり、オフィスにいても請求書処理などのデスクワークに時間をあまり割きたくないのが本音でした。『MakeLeaps』と出会う前は、旅先で仕事をするのは課題もたくさんありましたが、クラウドサービスの進化とともに、場所を選ばない働き方はますます可能になってきていると感じます。

 

【毎月の請求書管理をより簡単に 事務作業の効率化から働き方を改革】

クラウド型請求管理ソフト『MakeLeaps』は、請求書の作成から郵送まで、さらに売上レポートなどを一元的に管理することで手間を削減。効率化することで働き方改革に貢献しており、2019年8月1日からは、さらなる発展とサービス向上を目指し、親会社である株式会社リコーとの共同開発をスタートしました。

働き方が多様化し、副業なども増えている今、フリーランスを含む個人事業主や中小企業など、より事務作業の効率化を求める人々のために、当社はこれからもよりよいサービスをお届けしてまいります。

 

【サービス概要】

MakeLeaps 特徴イラスト
※1 連携対象製品:PCA社製 「PCA 会計DX」、OBC社製「勘定奉行」
※2 連携対象製品(MakeLeaps for Salesforceは非対応):PCA社製 「商魂 DX」、 OBC社製 「商奉行」

【会社概要】

会社名: メイクリープス株式会社
代表: 代表取締役CEO ジェイ・ウィンダー
本社: 東京都目黒区中目黒3-1-5 YK中目黒ビル2F
電話: 03-4550-1530(代表)
ホームページ: https://www.makeleaps.jp/
設立: 2014年7月
事業内容: ビジネス向けのクラウド型請求管理ソフト「MakeLeaps」の開発・運営

本件に関するお問い合わせ先

メイクリープス株式会社 広報担当
Eメール press@makeleaps.com
電話 03-4550-1530

PDFをダウンロード

※本リリースに記載された会社名・商品名・サービス名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。