ホーム > プレスリリース > 楽天銀行 ビジネス法人口座のお客さま限定 特典プランの提供開始
2018年10月22日
メイクリープス株式会社

クラウド請求管理ソフト「MakeLeaps」と楽天銀行が連携強化

楽天銀行 ビジネス法人口座のお客さま限定 特典プランの提供開始

 メイクリープス株式会社(本社: 東京都目黒区、代表取締役:ジェイ・ウィンダー、以下「メイクリープス」)は、楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)と提携し、楽天銀行が提供する「法人ビジネス口座(以下、「楽天銀行 法人口座」)のお客さま限定の無料プランを提供開始いたします。

プランの詳細

楽天銀行 法人ビジネス口座をお持ちのお客様が、帳票作成・管理・郵送クラウドサービス「MakeLeaps」の基本機能を取引先登録数10社まで無料でご利用頂くことができる特別プランです。
さらに、楽天銀行とメイクリープスが別途提携し提供する有料オプション機能「MakeLeaps バーチャル口座」※をお申込いただくと、お取引先ごとに仮想口座の割り当てが可能となり、消し込み作業の自動化が実現できます。これにより、請求書発行後の入金管理の作業負担が大きく軽減されます。

※「MakeLeaps バーチャル口座」とは、メイクリープスが提供する「MakeLeaps」のサービスと楽天銀行が提供する「楽天銀行ジャストマッチ」を連携したサービスです(「楽天銀行提携ジャストマッチ」)。詳しくは「MakeLeaps バーチャル口座」の詳細をご確認ください。

今回の連携強化で、より一層の相互送客の流れを作り、スタートアップや中小企業が、より安全かつ効率化された帳票作成・管理業務をできる環境、体制作りを目指してまいります。そして、貴重な人材リソースをクリエイティブな業務に転換できる社会の実現に向けた取り組みを実現させます。

MakeLeaps 料金プラン表

楽天銀行
法人ビジネス口座
限定 無料プラン
通常プラン
フリープラン個人プラン法人プラン
初期費用0円
月額利用料0円0円500円〜800円〜
有効取引先

登録上限数

10社3社5社無制限
利用ユーザー上限数3名1名3名無制限
対応書類全書類見積書・請求書全書類全書類
入金管理

「MakeLeapsバーチャル口座」申込み

◯ 可能X 不可X 不可◯ 可能

「MakeLeaps 楽天銀行 法人ビジネス口座限定 無料プラン」 キャンペーンページ >>

「MakeLeaps バーチャル口座」の詳細

■ご利用のメリット

  • 「MakeLeaps」で作成した請求書データと、「楽天銀行 法人口座」へ振り込まれた入金データが自動的に紐付けされるため、煩わしい入金消し込み業務を大幅に効率化できる
  • 楽天銀行 ジャストマッチ」で発行される「振込専用支店 口座番号」の口座番号情報が「MakeLeaps」でシステム管理されるため、表計算ソフトなどへの手入力やシステム開発が不要でセキュアかつ低コストで運用できる

■機能詳細

MakeLeaps バーチャル口座」は、顧客毎に個別の仮想口座を自動発行し、振込人特定作業の負担を軽減させるサービスです。仮想口座に振り込まれた入金は、毎日自動で 「MakeLeaps」に同期され、仮想口座番号から自動で紐づく顧客と請求書を割り出します。担当者は画面上で紐付きの内容を確認し、クリックするだけで入金消し込みが完了します。従来の方法に比べ、大幅な業務時間の削減と効率化が可能です。これまで仮想口座は、導入開始下限口座数 (ミニマムロット) が大きく、費用面からも中小零細企業の導入は困難でしたが、「MakeLeaps バーチャル口座」にお申し込み頂くことで、小ロットでも安価に仮想口座を利用することができます。

Rakuten-VBA-image

MakeLeapsとは

「MakeLeaps」は、帳票(※2)作成・送付~入金管理までの作業工数を削減することで、ビジネス成長を支援するクラウド型請求管理ソフトです。インターネット環境さえあれば、経理、営業、経営者がリアルタイムで入金状況や顧客・プロジェクトごとの帳票データを共有し、場所を選ばず作業することができます。定期請求書の作成予約、商品管理、レポート、承認・権限設定、請求書のカード決済、銀行口座連携、入金管理など、法人取引に特化した多彩な機能を提供しています。営業支援ツール Salesforce (株式会社セールスフォース・ドットコム)、決済代行サービスStripe (Stripe Inc.)、Evernote (Evernote Corporation) 、Slack(Slack Japan株式会社)などシステム連携も多数。最新技術を駆使した業務改善を低価格で実現し、中小企業から大企業まで幅広いユーザーの事業成長を支援します。運営会社は2011年からサービスを開始、2014年7月に法人化。外国人半数、女性半数で構成され、多様な個性を認め尊重し合うことで、最大限に能力を発揮する文化が根付く国際色豊かなチームです。

(※1) 500口座未満
(※2) 対応帳票:見積書、発注書、注文請書、納品書、請求書、領収書、作業報告書

メイクリープス株式会社 会社概要

メイクリープス株式会社
代表取締役 Jay Winder
東京都目黒区中目黒3-1-5 YK中目黒ビル2階
https://www.makeleaps.jp

楽天銀行株式会社 会社概要

楽天銀行株式会社
代表取締役社長 永井 啓之
東京都世田谷区玉川1-14-1
楽天クリムゾンハウス
https://www.rakuten-bank.co.jp

本リリースに関するお問い合わせ先

メイクリープス株式会社 広報担当
Eメール press@makeleaps.com
電話 03-4550-1530

PDFをダウンロード

※本リリースに記載された会社名・商品名・サービス名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。