復興特別所得税とは何ですか?

2013年1月1日の復興財源確保法の施行により、源泉税の算定方法が変わりました。復興特別所得税を源泉税に含めた際の税率は以下の通りです。なお、復興特別所得税の設定は書類の作成画面で選ぶことができます。詳しくはこちら(マニュアル)をご参照下さい。復興特別所得税関係(源泉徴収関係)の詳細は国税庁のサイトをご参照ください。

【復興特別所得税を適用した場合】

  • 100万円以下の場合:A × 10.21%
  • 100万円超の場合:(A-100万円)× 20.42%+100,000円

A=源泉徴収税の適用額

※請求書に記載する金額の正しい計算方法や税率に関しては、顧問税理士・会計士と確認することを強く推奨します

関連する項目