権限設定

個人事業主やスタートアップの事業成長を支える見積・請求・入金管理ソフトMakeLeapsのマニュアルです。


目次

1. はじめに
2.初期設定
3. 自社設定
4. 書類を作成・管理・送付
5. 口座連携機能
6. バーチャル口座機能
7. Slack連携機能
8. 作業時間管理機能
9. MakeLeapsカード決済
10. アカウント設定
11. 権限設定

12. 承認機能
13. その他の機能


権限設定

権限を設定する

招待されたメンバーに対して、アカウントの所有者・管理者は権限を設定できます。

設定できる権限

  1. 一般権限メンバー or 無料メンバー(制限付き)
  2. 一般権限メンバーには以下の権限を付与することができます

【発注書(取引先宛)、見積書、注文請書、作業報告書、納品書、検収書、領収書】
これらの書類で設定できる権限は以下の通りです。

  • 作成/編集/削除
    • 権限がある場合
      書類の作成・編集・削除が行えます
    • 権限がない場合
      作成・編集・削除・複製・変換(定型パターン作成を除く)が行えません
  • 無効化権限がある・ない場合
    書類を無効化することができます・できません
  • 送付権限がある・ない場合
    書類の送付(郵送・セキュア送信)ができます・できません

【見積書、発注書(自社宛)、請求書】
これらの書類では上記権限に加え、以下の権限も設定することができます。

  • 見積書を発注済みにする権限がある・ない場合
    見積書を発注済みステータスにすることができます
  • 発注書(自社宛)の入金消込権限がある・ない場合
    発注書(自社宛)の入金消込をすることができます・できません
  • 発注書(自社宛)を発注済みにする権限がある・ない場合
    発注書(自社宛)を発注済みステータスにすることができます
  • 請求書の入金管理/入金消込権限 がある・ない場合
    入金消込と入金管理へアクセスをすることができます・できません

設定方法

  1. ホームの「メンバー」から「メンバー」タブを選択し、「権限を編集」または編集したい「メンバー名」をクリックします。
  2. 「メンバーの権限を編集…」をクリックし、該当メンバーに付与する権限にチェックをいれ「保存」します。

 ページTOPへ

.

管理者を複数人設定する

「管理者」グループから設定する

アカウントの「所有者」は「管理者」に初期設定されていますが、以下のように管理者を複数人設定することも可能です。

  1. ホームの「メンバー」から「グループ」タブを選択し、「管理者」(Administratorsと表示されている場合もございます)若くは「編集」をクリックします。
  2. 「編集」ボタンをクリックし、管理者にしたいメンバーを選択し「保存」します。

    ※管理者を複数入れるには「グループ機能(法人プラン以上でご利用いただけます)」が必要です。

「メンバーの権限」から設定する

  1. ホームの「メンバー」から「メンバー」タブを選択し、新たに管理者に設定したいメンバー名をクリックします。
  2. 「メンバーの権限」タブを選択し、管理者の項目にチェックを入れ「保存」します。

 ページTOPへ

.

所有者を変更する

所有者は、初期設定では最初に組織(会社)を登録したメンバーに自動的に付与されています。「カード決済」など、会社単位で登録が必要な機能に申込みができます。「所有者」の変更は現行の所有者の方のみ可能で、一般権限を有するメンバーに限り「所有者」に設定できます。

  1. ホームの「メンバー」より、該当のメンバー横の「所有者を変更」をクリックします。
  2. 所有者を選択肢から選び、「保存」します。

 ページTOPへ

.

可能な操作一覧

【一般権限(追加権限の付与前)】
スクリーンショット 2015-08-10 13.19.37

【閲覧権限(一般権限なし)】
スクリーンショット 2015-08-10 13.26.18


お問い合わせ

このマニュアルについて不明な点・ご質問などがありましたら、MakeLeapsのQ&Aページ をご覧ください。また、メールや電話でもお気軽にご連絡ください。

MakeLeapsサポート (営業時間:祝休日を除く、平日9:00-12:00 / 13:00-18:00)