グループ設定

本稿は見積書・発注書・納品書・請求書・領収書のオンライン管理ツール、MakeLeapsのマニュアルです。

【メイクリープスの使い方  [初級編]  】はこちら
【Salesforce連携 [ML4SF設定方法]  】はこちら


目次

1. はじめに
2.初期設定
3. 自社設定
4. 書類を作成・管理・送付
5.「口座連携」機能を使う
6. 「バーチャル口座」機能を使う
7. 「作業時間管理」機能を使う
8. MakeLeapsカード決済を使う
9. アカウント設定
10. 権限設定
11. 承認機能を使う
12. グループ設定

13. その他の機能


12. グループ設定

社内のメンバーをグループ化し、取引先ごとに担当グループを割り当てることができます。
取引先情報や書類・売上データへのアクセスは、担当グループと管理者のみに制限されます。

グループを作成する

  1. ホーム「メンバー」より、「グループ」タブに移動し、「作成」をクリックします。
    ※管理者グループはデフォルトで作成されています。
    team UI 1
  2. グループ名とメンバーを入力し、「作成」をクリックし完了です。team UI 2

 ページTOPへ

.

取引先に担当グループを設定する

取引先に担当グループを設定すると、取引先や関連書類、レポートが担当グループと管理者グループのメンバーにのみ表示されます。

  1. ホーム「取引先」より、設定する取引先名を選択後、ページ下部の「編集」ボタンをクリックします。
    team UI 3
  2. 割り当てたい担当グループを選択後、「保存」をクリックし完了です。team UI 4

お問い合わせ

このマニュアルについて不明な点・ご質問などがありましたら、MakeLeapsのQ&Aページ をご覧ください。また、メールや電話でもお気軽にご連絡ください。

MakeLeapsサポート (営業時間:祝休日を除く、平日9:00-12:00 / 13:00-18:00)

このページを共有: