機能

製品連携

kintone連携

Kintoneで管理している顧客情報や案件情報をシームレスにMakeLeapsへ連携し、ワンクリックで書類の作成が完了します。

ワンクリックで見積書・請求書を発行。現在お使いのkintoneがさらに便利になります

サイボウズ社が提供する業務アプリ構築クラウドサービスkintone と連携して使えるkintone連携機能(有料オプション機能)を利用すると、kintoneに構築した案件管理アプリケーションからワンクリックで、MakeLeapsの見積書・請求書が作成できるようになります。また、書類作成に必要な顧客情報や案件情報はMakeLeapsにデータ連携されるため、書類作成後の郵送代行・電子送付や入金管理業務もMakeLeapsで一元管理できるようになります。

kintone連携 導入のメリット

kintone連携フロー例

部署間の連携時に発生しがちである、営業担当者による案件情報の入力と経理担当者による請求書発行業務の情報の二重入力を行う必要がなくなるため、人的ミスを防止し、請求業務の効率化を推進します。また、書類への会社印の押印や書類承認、郵送作業もMakeLeapsで行うことができるようになるため、請求業務全般の電子化促進が期待できます。

ワンクリックで書類作成

kintone画面上からワンクリックで見積書・請求書を作成することができます。kintoneから書類の発行履歴も確認できるので、書類管理にも役立ちます。

郵送代行で作業工数を削減

電子化を進めたくても取引先は紙書類の受取を希望している — そんなケースはありませんか?MakeLeapsなら、ワンクリックで郵送代行が可能。大幅な作業効率化が見込めます。

入金管理もクラウド管理

請求書発行後に発生する入金管理業務。銀行の紙通帳やウェブ明細を出力する必要なく、直接銀行の入金データを取込することができます。作業効率向上だけではなく、情報の一元管理にも役立ちます。

オプション費用について

kintone連携をお使いいただくには、MakeLeaps 基本料金に加えてオプション費用が必要です。詳細は料金プランページをご覧ください。

Kintoneについて

サイボウズの提供するkintoneは、企業における様々な業務に関わるデータ・プロセス管理機能と社内コミュニケーション機能を統合した業務アプリ構築クラウドサービスです。プログラミングなど開発の知識がなくても、表計算ソフトからの読み込みやマウス操作だけで、誰でも簡単に自社の業務に合わせたシステムを構築できるのが特長です。アンケートや売上集計、問い合わせ管理、日報、タスク管理など様々な業務アプリを構築可能なため、社内のあらゆる業務において、日々迅速な改善を実現します。

kintoneに関する詳細は、kintone製品ページをご覧ください。

※ kintone®はサイボウズ株式会社の登録商標です。

 

機能すべてをみる