会社のバックオフィス業務を効率化するクラウド型請求管理ソフトのイメージ図

請求業務を効率化し、
よりクリエイティブな業務を。

「MakeLeaps」は、会社のバックオフィス業務を
効率化するクラウド型請求管理ソフトです。

2018年11月メイクリープス株式会社はリコーグループの一員となりました。

会社のバックオフィス業務を効率化するクラウド型請求管理ソフトのイメージ図

2018年10月メイクリープス株式会社は
リコーグループの一員となりました。

おすすめポイント

recommend

帳票周辺業務をまるっと一元管理!7〜8割の工数削減を実現。

  • POINT01

    請求業務の80%を削減、
    コアビジネスに集中

    VIEW MORE

    見積書や請求書の発行、印刷、封入、切手貼付、ポストへ投函という一連の流れをワンクリックで自動化・ペーパーレス化することで、請求業務のおよそ80%が削減できた事例も。
    送付方法は2種類より選択でき、ペーパーレスでセキュアに電子送信(標準機能)と、印刷〜封入〜ポスト投函までを委託する郵送代行(※)を自由に組み合わせることができます。
    生み出された時間を本業に充て、より洗練された働き方を実現しましょう。
    ※別途、メールポイントの購入が必要です。

  • POINT02

    請求書作成にかかる時間を
    劇的に削減

    VIEW MORE

    シンプルな画面操作で、見積書・発注書・請求書・納品書・領収書など営業活動に必要な書類を簡単に作成することができます。作業時間ベースでの請求を実現する作業時間管理機能や、定期請求業務の漏れを防ぐための作成予約機能など、便利な機能も搭載。単純作業になりがちなバッグオフィス業務を効率化することで、よりクリエイティブな業務に時間を費やすことができます。

  • POINT03

    入金管理も同一画面で管理、
    業務負担を劇的に改善

    VIEW MORE

    煩雑な入金管理業務で貴重な時間を失っていませんか?MakeLeapsならアプリ画面内で発行した請求書内容と入金済みの銀行データの付き合わせも同一画面内でできます。さらに自動学習で請求書と入金データの推測機能も搭載。AIを使って自動化し業務効率を向上させましょう。

  • POINT04

    コラボレーション機能で
    チームのパワーを最大化

    VIEW MORE

    請求業務の一連の流れでは部門間の連携が欠かせません。営業部で作成した見積を受注・納品し、経理部へ。そして請求書を送付し、回収・入金処理を行い、未回収の売上は営業部を通じて取引先へ連絡するといったフローが必要。一連の情報を共有することで、社内連携が円滑になり、取引先とのミスコミュニケーションも防げます。また、金額の大きな請求は上司の承認が必要になることも。MakeLeapsなら外出先でもスマホから承認することができます。

MakeLeapsの特徴

feature

そのデータ活用できてる?請求関連業務は
「MakeLeaps」にまとめよう。

01アプリ言語・30種類を超える通貨選択がいつでも可能

MakeLeapsは機能・サポート全てにおいて日英バイリンガル対応済み。
海外の取引先への英文請求書のテンプレートも日本語から英語へワンクリックで変換。
取引条件に応じて外貨での請求書作成も可能です。
さらにサポート対応時間内は日英サポートも完全対応。
世界中いつでもどこでも利用できる--その期待を裏切らないソフトです。

海外ビジネスの担い手の確保の重要性

増加する海外需要を受けて、2016年まではおよそ70%の日本企業が海外取引に意欲的でしたが、近年は大手では63.3%, 中小企業では55.7%と、およそ6割程度と横ばい状態が続いています。
その背景として多くあげられるのが、人手不足、特に海外ビジネスの担い手不足です。
また中小企業の約6割が外国人社員の雇用もしくは採用を検討しており、日本で働く在留外国人は2016年から2019年で3万人も増加しています。
人手不足の日本において、外国人社員が効率的に働ける環境を作ることは、海外ビジネスのチャンスを最大限に活かすためには必要不可欠です。

海外向け請求書発行の手順

海外企業へ請求書送付業務は主に4つのステップで行われます。

  1. STEP 1

    インコタームで、輸送費・保険・通貨などの条件に合意する。

  2. STEP 2

    条件に基づいて請求書を発行・送付。

  3. STEP 3

    代金を回収する。(銀行振込・口座振替・クレジットカード決済など)

  4. STEP 4

    入金を確認し、消込作業を行う。

上記のような海外請求業務をミスなく行うためには、営業・輸出管理・経理部など複数部門にわたってのコミュニケーションが必要となります。
MakeLeapsなら、英語での請求書発行はもちろん、部門をまたいだ見積・請求情報の共有や、日・英バイリンガルのサポート体制で多国籍な環境でも、海外請求業務を円滑に行うことができます。

02入金消込補助機能
(入金消込の効率化)

口座連携機能で入金消込も効率化。
バーチャル口座連携でさらなる時間削減が可能に。

入金消込業務の課題

取引先からの発注が完了すれば売上は計上されますが、入金がまだされていない状況のときに、この注文は「売掛金」として管理されます。
そして入金が行われた際に売掛金としてのデータを消します。
この作業が「入金消込」です。決済方法として最も一般的な銀行振込ですが、入金消込においては消込漏れが頻繁に発生します。
というのも、クレジットカード決済では、注文番号や顧客番号と入金データがセットで取得できるためデータ同士の紐づけが簡単です。
しかし、銀行振込の場合はデータの紐づけができないため入金元と金額を人の手で突合わせて確認する必要があり、手間がかかりヒューマンエラーも起きやすい業務になります。消込漏れが発生すると、実際には支払いは済んでいるのに未回収の売掛金と認識してしまい、お客様に支払いを催促してしまう可能性もあり、取引先との信頼関係を壊しかねません。

Moneytree、楽天銀行との口座連携機能の図解Moneytree、楽天銀行との口座連携機能の図解

MakeLeapsでは入金消込にかかる手間を減らすため、Moneytreeと連携した口座連携機能を提供しています。
口座連携機能では毎日入金情報を銀行口座から自動で取り込み、ワンクリックで請求情報との紐づけができます。
この機能は全国99%の金融機関に対応しており、無料で消込件数も無制限でご利用いただけます。
さらにMakeLeapsバーチャル口座機能(※1)を活用することで、顧客毎に個別の仮想口座を自動発行し、振込人特定作業の負担を軽減させることができます。
仮想口座に振り込まれた入金は、毎日自動でMakeLeapsに同期され、仮想口座番号から自動で紐づく顧客と請求書を割り出します。 担当者は画面上で紐付きの内容を確認し、クリックするだけで入金消し込みが完了するため、従来の方法に比べ、大幅な業務時間の削減と効率化が可能です。
これまで仮想口座は、導入開始下限口座数 (ミニマムロット) が大きく、費用面からも中小零細企業の導入は困難でしたが、「MakeLeaps バーチャル口座」にお申し込み頂くことで、小ロットでも安価に仮想口座を利用することができます。

(※1)バーチャル口座機能のご利用にはMakeLeapsアカウントの他に、楽天銀行法人ビジネス口座、楽天銀行提携ジャストマッチへのサービス申込が必要となります。

03高度なセキュリティ対策

一般社団法人日本プライバシー認証機構によるTRUSTe認証を取得。
データ通信、バックアップ、ユーザ認証、個人情報の取り扱いまで、あらゆる面でセキュリティを重要視しており、安心してご利用いただけます。
MakeLeapsはインターネット環境さえあれば、いつでもどんな場所からでもアクセスが可能です。大切な取引先情報や売上情報を厳重なデータセキュリティのもと管理することで、安心してご利用いただけるよう力を入れています。

通信の暗号化

MakeLeapsの通信はAES暗号を利用したTLS方式で行われます。
これにより第三者によるデータ通信の傍受を防止しています。
同時にユーザーセッションの乗っ取りも防ぐこともでき、より確実なユーザー識別を実現しています。
APIの認証とアクセスには業界標準のOAuth2認証プロトコルを使用し、データの安全性を確保しています。
各サービスがAPIで接続する際には、事前に発行されたアクセストークンが求められます。
また、必要に応じてアクセストークンを無効化することも可能です。

サーバーの分散

柔軟にユーザーからのリクエストに対応するため、MakeLeapsは複数のサーバーによって構成、提供されています。さらに下記の独自の構成要素の追加を行うことでセキュリティの強化を行っています。

  • ホストネットワーク外からの攻撃対象領域を減らすため、使用しているすべてのサーバーには個別にファイアーウォールとポートフィルタリングが設定されています。
  • ホストネットワーク内でもすべてのサーバーはVPN(バーチャルプライベートネットワーク)で接続されています。これらサーバー間の通信は暗号化され、ホストネットワーク内のセキュリティも強化されています。

また、ハードウェア障害を含め、いかなる状況においても整合性を確保するために細心の注意が払われており、オフサイトサーバーへの継続的なデータのバックアップも実施しています。このバックアップデータからデータベースを復元することで、継続的なサービス提供が可能になります。

プライバシーとコンプライアンス

当サイトでは一般社団法人日本プライバシー認証機構よりTRUSTeの認証を受け、TRUSTeマークを掲示することにより、個人情報の取り扱い方の公表及びその取り扱い方に関する方針と実務について、監査を受けることに同意しています。

※MakeLeapsのセキュリティについてもっと詳しく知りたい方はこちらへ
(https://www.makeleaps.jp/security/)

導入事例

case study

業界・会社規模問わず多くの企業様にお使いいただいています。

  • Orinoco Peatix株式会社の取締役営業担当藤田様と財務・総務ディレクター齋藤様の写真Orinoco Peatix株式会社の取締役営業担当藤田様と財務・総務ディレクター齋藤様の写真

    1つひとつ封筒に入れ切手を貼って
    郵送していた作業の工数が無くなりました。

    Orinoco Peatix 株式会社 様

    取締役営業担当 藤田様(写真:左)
    財務・総務ディレクター齋藤様(写真:右)

    エクセル請求書からMakeLeapsへの移行で、
    請求業務の効率化と場所を選ばない働き方を手に入れました。

  • Fintech協会事務局クラウドキャスト株式会社 代表取締役一般社団法人Fintech協会理事星川様の写真

    銀行の入金消し込みなども「MakeLeaps」で管理できるので便利です。

    Fintech協会事務局 様

    クラウドキャスト株式会社 代表取締役
    一般社団法人Fintech協会理事 星川様

    ペーパーレス・キャッシュレスを掲げる組織は増えていますが、多くの金融企業や行政機関は、未だに紙の請求書を使っているのが現状です。
    そういった相手とのやり取りでは、紙の請求書を使わなければならない。
    「MakeLeaps」なら請求書の送付も、クリック1つで郵送対応してくれるので、大変助かっていますね。

    Fintech協会事務局クラウドキャスト株式会社 代表取締役一般社団法人Fintech協会理事星川様の写真
  • 株式会社WACUL経理部/マネージャー田村様と経理小田切様取締役CFO竹本様の写真株式会社WACUL経理部/マネージャー田村様と経理小田切様取締役CFO竹本様の写真

    画面や操作がシンプルで、
    わかりやすくていいですね。

    株式会社WACUL 様

    経理部/マネージャー 田村様
    経理 小田切様 取締役CFO 竹本様

    チャットで問い合わせをしてその間に別の作業を行なっていると回答がすぐにきていたり、緊急時には数秒で返ってくるようなスピード感もあるのが嬉しいです。

  • パーソルキャリア株式会社「TECH PLAY」責任者鳴釜様の写真

    「MakeLeaps」を導入してからは実運用上も、わたし自身もストレスが減りました。

    パーソルキャリア株式会社 様

    「TECH PLAY」責任者 鳴釜様

    APIで出来る連携範囲が幅広く、自社システムと連携がしやすい点は非常に魅力的でした。
    当社のセキュリティチェックは厳しいですが、「MakeLeaps」はこの面でもクリアしていました。

    パーソルキャリア株式会社「TECH PLAY」責任者鳴釜様の写真
  • VOYAGE
  • TABI LANO
  • GOAL
  • fintech
  • gengo
  • peatix
  • ayudante
  • tsumiki

費用イメージ

cost image

幅広くご利用いただいて
いるからこそ
企業の規模に合わせた、
料金プランの選択も可能です。

個人プラン

1ユーザー 月額500円〜(税別)

個人プランは、個人事業主やスタートアップを対象としており、取引先10社以内、1〜3名で経理作業を行なっている方におすすめのプランです。

基本機能

  • 書類作成・管理
  • カード決済
  • メール送付
  • 郵送代行
  • 入金管理
  • 書類一括作成
  • 作成予約
  • 売上レポート
  • 作業時間管理
  • REST API (Web-hookも対応)

帳票作成・送付作業の際に必要となる基本機能
(全書類の作成・メール送付・郵送・Microsoft Excel/CSVファイルの一括インポート・PDF一括ダウンロード・カード決済など)が含まれており、月額料金も1ユーザー500円(税別)からご利用いただけます。

法人プラン

1ユーザー 月額800円〜(税別)

複数の担当者や部署で、帳票周辺業務・経理を分業している中小企業や大手企業、またその事業部での導入に最適なプランです。ビジネスの成長に合わせてプランを柔軟に変更することができます。全機能(オプション機能を除く) 利用可能、必要なだけ取引先やメンバーを追加し、効率的に作業できます。運用方法に関するご質問やご相談は、電話・メール・チャットで即座に解決でき、安心快適にご利用いただけます。

基本機能高度な機能

  • 商品一覧
  • 承認フロー(権限・グループ設定)
  • 口座連携
  • バーチャル口座※1
  • Slack通知
  • IPアドレス制限※1

※1 ご利用には別途、初期費用・月額利用料が必要です。

全機能(オプション機能を除く)利用可能、必要なだけ取引先やメンバーを追加し、効率的に作業できます。
運用方法に関するご質問やご相談は、電話・メール・チャットで即座に解決でき、安心快適にご利用いただけます。

無料トライアル30日間全機能を使い放題!

MakeLeapsを初めてご利用いただく方は、30日間 法人プランと同じ、全ての機能をご利用できます。
自社の業務形態にあった請求管理ソフトかどうか使ってみなければ判断ができないこともあります。
トライアル期間もサポートは充実。
しっかり検証していただく環境をご用意しています。

今すぐ無料で試す30日間すべての機能が使い放題!

資料ダウンロード

製品カタログダウンロード MakeLeapsの機能について、
より詳しくご説明いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください 専任スタッフから
専任スタッフから折り返しご連絡致します。

お問い合わせ・資料ダウンロード

contact