【Tips】セキュア送信のデフォルトの返信用アドレスを設定する

tips

いつもMakeLeapsをご利用いただき、ありがとうございます。

MakeLeapsの送付機能「セキュア送信」(メールでの電子送付)は活用されていますか?
セキュア送信は、メールへのファイル添付よりも安全に書類送付が可能となり、テレワークが増えた今、多くのユーザー様にご活用いただいている機能の一つです。
今月のTipsは、そんなセキュア送信をご利用中のユーザー様にぜひ知っていただきたい機能となります!

■ セキュア送信の返信用アドレスを指定する

通常セキュア送信で書類を受信したお取引先がメールに返信をした場合、送付を実行したメンバーの通知メールアドレスへ返信されます。
しかし例えば、「個人宛に返信されると気づかない場合があるため、グループメールアドレスに返信されるようにしたい」というケースがあるかもしれません。
そんなときはぜひ「デフォルトの返信用アドレス」を設定しましょう。

設定方法は画面上部「自社情報」タブ > メールの設定項目内の「デフォルトの返信用アドレス」を編集するだけです。

デフォルトの返信用アドレス設定

こちらを設定することによって、送付者がどのメンバーであっても、セキュア送信のメールに返信されたメールは、指定されたメールアドレスへ送付されます。

ただし注意点として、デフォルトの返信用アドレスは1つの企業アカウントごとに1つのみ設定が可能です。

【参考】
デフォルトの返信用アドレスを設定する

引き続き、MakeLeapsをよろしくお願いいたします。

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事