【Tips】「割引」を適用する方法

tips

いつもMakeLeapsをご利用いただき、ありがとうございます。

先日公開のブログでもお伝えしましたが、書類作成時に「小計」を追加できるようになりました。
業種、商品、サービスによって、作成する書類の種類や内容には様々なものがあるかと思います。
そこで今回は、書類の作成時に「割引」を適用する方法をご紹介します。

MakeLeapsで、「割引」を入力する方法はとっても簡単です。
[項目] もしくは [簡易項目] への金額入力時に、金額の前に「− (マイナス)」を追加していただくだけです。

「割引」の適用

こうすることで、自動計算する際に「割引」として入力した金額を差し引いた小計・合計金額が表示されます。
実際の書類では、下記の画像のように表示されます。

「割引」の適用

▼マニュアル:請求書に割引を適用する

ぜひ、新しく追加された「小計」項目と合わせてご活用いただき、ご自身の企業に適した書類の作成にお役立てください!

引き続き、MakeLeapsをよろしくお願いいたします。

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事