【機能アップデート】複数枚の書類送付をもっとかんたんに

MakeLeaps機能アップデート

いつも「MakeLeaps」をご利用いただきありがとうございます。
機能アップデートのお知らせです!
※対象プラン:MakeLeaps 法人プラン、MakeLeaps for Salesforce

■ 複数書類をまとめて送付したい際に、書類一覧ページから「同じ取引先の書類は一つにまとめて送付」できるようになりました

法人プラン、MakeLeaps for Salesforceをご利用の場合、一つの送付アイテムで複数の書類をまとめて送付することができますが、以前は送付前確認画面の「+」マークから1枚ずつ追加していただく必要がありました。

しかし、今回のアップデートにより複数枚の書類を同じ取引先に送る場合は、書類一覧の画面にて、「まとめて送付する」「別の封筒で送付する」のいずれかを選択できるようになりました!
※本機能は、同じ書類タイプの書類を複数枚送る際にのみご利用可能です。

【操作手順】
(2枚の請求書を取引先Aにまとめて送る場合)

  1. 取引先Aに送りたい2枚の請求書を選択し、「送付する」をクリック
    書類一覧画面で複数選択
  2. 「同じ取引先の書類は一つにまとめて送付する」を選択し、「送付する」をクリック
    ※「書類ごとに分けて送付する」を選択すると、1通ごとにわけた状態で送付前確認画面へ追加されます。選択画面
  3. 選択した2枚の請求書が一つの送付アイテムにまとまった状態で、送付前確認に追加されます送付前確認画面

同じ取引先の異なる連絡先(担当者)宛に作成した書類を送付する際などは、以下のように上記の機能を使い分けてご利用ください。

  • すべての書類を同じ取引先に送付:同じ取引先の書類は一つにまとめて送付する
  • 担当者ごとに異なる宛先へ送付:書類ごとに分けて送付する

▼マニュアルはこちら
郵送代行・セキュア送信で送付する

書類送付は毎月行う作業のため、こういった細かい操作が業務の効率化に結びつきます。
ぜひ本機能をご利用いただき、お使いいただいた感想や更なるご要望などございましたら、MakeLeapsのコミュニティサイトやチャットサポートまでご連絡ください。

今後とも「MakeLeaps」をよろしくお願いいたします!

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事