【新機能】郵送代行で送付した書類が返送された際の通知設定が追加

不達となった書類の通知設定が可能に

いつもMakeLeapsをご利用いただきありがとうございます。
MakeLeaps 単体版、MakeLeaps for Salesforceにて下記の機能が追加されました。

郵送代行で送付した書類が返送された場合に通知メールを受け取ることができるようになりました

郵送代行で送付した書類のうち、宛名不明・住所不一致などの理由により返送された際に、送信者がメールで通知を受け取れる機能が追加されました。また、ステータスは送付履歴にも反映されます。
なお送付された書類自体は、封筒上に還付先として記載されている郵送代行専門の弊社パートナー企業へ返送されます。
◎よくあるご質問:[FAQ] 郵送代行サービス利用時に書類が先方に届かなかった場合はどうなりますか。
https://help.makeleaps.jp/ja/articles/4251273

<通知メールイメージ>
通知メールイメージ

ご自身で操作された郵送依頼の返送通知については、あらかじめオンに設定されております。もし他のメンバーが郵送依頼された書類の返送についても通知を受け取りたい場合は、ご自身の[通知設定]ページより設定を編集してください。
◎通知設定に関するマニュアルはこちら
https://help.makeleaps.jp/ja/articles/3557264

<通知設定ページイメージ>
通知設定

こちらの機能により、書類が届かないという場合にも、返送されたかどうかを送付側も知ることができるようになるため、これまでよりもより安心して郵送代行をお使いいただけるようになります。

これからも引き続きMakeLeapsをよろしくお願いいたします。

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事