【メディア掲載 | キーマンズネット】オフィスが”密”なのは経営者のせい?バーチャルオフィスが問いかける「組織の形」

キーマンズネット掲載画面

 

企業や法人が使うIT製品やサービスの選定、導入、購買をサポートする会員制の総合情報サイト「キーマンズネット(運営:アイティメディア)」に当社製品をご利用中のヒューマンセントリックス社の事例が紹介されました!
記事中では、新型コロナウィルス禍でも負けないバックオフィス体制のあり方を自社事例を元にご紹介いただいています。

オフィスが”密”なのは経営者のせい? バーチャルオフィスが問いかける「組織の形」
請求書や発注処理、帳票を作っては印刷して郵送するのが当たり前というのは、常識ではなく惰性だったのかもしれない。パンデミックが起こるずっと前にはもうバーチャルオフィスで業務効率改善を進めていた企業に聞いた。

 

ヒューマンセントリックス社 バーチャルオフィス一覧

2020年1月より日本でも猛威を振るう新型コロナウィルスの影響は幅広く、請求業務に関わる方々にも深刻な影響を与えています。特に経理業務は押印や請求書の原本郵送など紙による業務処理を前提としたいくつものテレワークへの課題が潜んでいると言われています。パンデミック前よりいち早くニューノーマルとなりえるバーチャルオフィス体制を構築しているヒューマンセントリックス社。ぜひ、詳細は下記の「記事を読む」よりご確認ください。

記事を読む [外部サイト]

 

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事