【メディア掲載 | 広報PRのチカラ】請求書承認のための出社を不要に。コロナ対策に効くクラウド型請求ソフト

広報のチカラ 掲載イメージ

今話題の企業・ヒトをクローズアップするメディア「広報PRのチカラ(運営:株式会社ネタもと)」に当社が注目の企業として掲載されました。

記事中では、当社CEO ジェイ・ウィンダーによる起業秘話やテレワークへの取り組みをご紹介しています。

2020年1月より日本でも猛威を振るう新型コロナウィルスの影響は幅広く、請求業務に関わる方々にも深刻な影響を与えています。特に経理業務は押印や請求書の原本郵送など紙による業務処理を前提としたいくつものテレワークへの課題が潜んでいます。その課題にいち早く切り込み、5年前からクラウド型請求管理ソフトとして提供しているのが、「MakeLeaps(メイクリープス)」です。ぜひ、詳細は下記の「記事を読む」よりご確認ください。

記事を読む[外部サイト]

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事