請求業務の効率化とは。何をどう工夫する?[月刊メイクリープス:2020年2月号]

月刊メイクリープス2020年2月号

MakeLeapsの月刊ニュースレター、月刊メイクリープス。
「ちょっとMakeLeapsが気になっている」という方にも読んでいただくべく、こちらのブログにも掲載いたします。
ニュースレターをリアルタイムでメールでも受け取りたい!という方は、下記の登録フォームより「ニュースレター配信希望」を選択し、お申し込みください。

ニュースレター配信希望

今年は雪が少なく、スノースポーツにあまり行けていない方も多いのでしょうか?一方私はこたつで温かいお湯割りの焼酎を飲みながら映画を見ている時間が至福の時間です。コロナウィルスなど心配なニュースも多いこの頃ですが、残り少ない冬を楽しみましょう!

「月刊メイクリープス」では、みなさんのビジネスを LEAP⤴︎ (飛躍) させるための新機能のご紹介やお役立ち情報などを毎月お届けいたします。
2月号のテーマは、「請求業務の効率化」です。

◎今月のTOPICS◎

  1. MakeLeaps News
  2. スマートな請求業務を実現!活用Tips
  3. ご利用ユーザー様紹介
  4. アンケートのお願い

1.MakeLeaps News

MakeLeapsは外国人が日本の請求業務問題を解決するために作った製品です!

MakeLeaps CEO&CTO

弊社CEOのジェイ・ウィンダーはオーストラリア出身、CTOのポール・オズワルトはアメリカ出身です。他にも多くの外国人スタッフがいるため、外資系企業だと思われることも多いですが、実はMakeLeapsはれっきとした日本企業です。

ジェイがITコンサル企業を日本で始めた際は、請求業務を3人で1週間かけて行なっていました。そんな状況に危機感を感じ作ったのが、MakeLeapsの元となるシステムです。それから請求業務は1人が3時間できるようになり(MakeLeapsの成功事例第一号です!)、少しずつ口コミで製品として成長していった背景があります。

そんなMakeLeapsのこれまでの歩みについて、CEOのジェイがお話した内容がプレスリリースとして発表されました!こちら からぜひ一度ご覧ください!

MakeLeapsのサポート時間変更のお知らせ

別途ニュースレターでも配信いたしました通り、2020年4月1日より、チャット、電話、メールでのお問い合わせ窓口の受付時間を下記の通り変更させて頂きます。

変更前:平日9:00〜18:00 (土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)

変更後:平日10:00〜18:00 (土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)

受付時間外にいただいたお問い合わせにつきましては、受付開始後順次対応いたします。変更に伴い、MakeLeapsユーザーの皆様には、ご不便をおかけ致しますが、ご了承頂けますようお願いいたします。

Windows7をお使いのユーザー様にお知らせ

2020年1月14日にマイクロソフトによる、Windows7のサポートが終了しました。(詳細はこちら)それに伴い、2020年3月16日をもってWindows7上でのInternet Explorer11利用へのMakeLeapsサポートを終了いたします

現在Windows7のPC上で、Internet Explorer11を使ってMakeLeapsをご利用のユーザー様は以下いずれかの方法にて引き続きご利用ください。

  • Internet Explorer11 以外のブラウザを利用
  • マイクロソフトサポートを受けることのできるバージョンへのアップデート

上記はあくまでWindows7ご利用ユーザー様対象となり、Internet Explorer11のサポートは継続して行います。ご不明点ございましたら、サポートまでご連絡ください。

2.スマートな請求業務を実現!活用Tips

わたくし平尾がぜひみなさまに活用していただきたい機能・あまり知られていないお役立ちTips・請求業務にまつわる小噺を紹介するコーナーです。
すべてはみなさんの業務効率化アップのため。今日も平尾はネタ集めに奔走します。

◎セキュア送信のデフォルトメッセージ設定

MakeLeapsの様々な機能の中でも “請求業務の効率化” として一番利用していただいているのが、送付機能です。また、郵送代行はもちろんのこと、MakeLeaps導入をきっかけに送付方法をメールに移行し、セキュア送信を活用されている方も多くいらっしゃいます。

このセキュア送信機能で、意外と知らずに使っている方が多いのが、取引先ごとにデフォルトメッセージを設定する機能です。これを設定しておけば、その取引先ごとに適切なメッセージを設定しておくことができるため、送信のたびに変更する手間を省くことができます!

◎取引先ごとにデフォルトのメッセージを設定する

  1. 取引先一覧画面から任意の取引先名をクリック 
  2. 「送付設定」 > セキュア送信の「編集」をクリック
  3. 任意の件名、メッセージを設定
    ※この際に変数の利用も可能です。
    取引先ごとのデフォルトメッセージの設定
  4. 「保存」をクリック

▼参考:

上記の設定をしておけば、デフォルトメッセージとは異なるイレギュラーなケースでも効率的に送付が可能になり、またミスも減らすことができます!

3.ご利用ユーザー様紹介

社内で使える活用ヒントを他社様の利用方法から見つけてみましょう。

casestudy_igniteeye イグナイトアイ株式会社

個人的には、全体的に他と比べてもよくできた製品だな、と感じています。」と話すそのメリットとは‥?

成長過程にある組織だからこそ、今までは属人的にやっていた業務も効率化や標準化といった観点からもツールの活用は必須とのこと。ベンチャー企業や中小企業にとっても参考となるお話です!

4.アンケートのお願い

ぜひMakeLeapsのアンケートにご協力お願いします!

MakeLeapsアンケート

「この機能は助かってる」「ニュースレターでこんなことをもっと詳しく書いてほしい」
どんな内容でも構いません。1~2分で完了する簡単な内容となっております。ぜひご協力お願いいたします!

みなさまの請求業務改善のヒントは見つかりましたか?
ご不明点、ご質問ございましたらいつでもご連絡お待ちしております。

◎30日間 無料トライアル実施中◎

まだMakeLeapsをお試しでない方は、 30日間無料で使えるフリートライアルを実施中!ぜひこの機会にお試しいただき、年度末に向けて「請求業務をもっとかんたんに」してください!

無料トライアル

 

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事