【お役立ち記事】消費税率は5種類ある?キャッシュレス決済のポイント還元をわかりやすく解説

昨年2019年はまさしく日本にとって「キャッシュレス元年」とも言える年でした。

特に10月に導入された消費税率改正をきっかけに、キャッシュレス決済の利用を開始された方も多いのではないでしょうか。

今回のお役立ち情報は、昨年2019年10月から導入された消費税とキャッシュレス決済のポイントをご紹介します。

■消費税率は5種類ある?キャッシュレス決済のポイント還元をわかりやすく解説

5種類の消費税の内訳

2019年10月から導入された新しい消費税は10%。また、軽減税率が適用される持ち帰りの食品と新聞は8%です。
それに伴い、数年後に導入されるインボイス制度。

ただでさえ消費税率の引き上げの影響でちょっとした混乱が続いているさなか、キャッシュレス決済を普及させるための「ポイント還元」も加わり、さらに話は複雑化しています。

企業の経理担当者の皆様も、複雑な計算と葛藤しているところではないでしょうか。

この記事では、そんな消費税の種類について、わかりやすく解説します。

つづきを読む

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事