【新機能】書類の種類ごとに権限設定ができるようになりました

いつもMakeLeapsをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
新しくなった「権限設定」では、書類の種類や操作ごとに、各メンバーの権限を細かくカスタマイズができるようになりました。このアップデートを機に、メイクリープスの社内運用方法を見直しませんか。

さらに細かな権限設定

例えば、「営業部のAさんは見積書を作成・送付することができるが、請求書の作成・送付・入金消込はできない」など、担当している帳票に限定して操作権限を与えることによって、社内のワークフローや情報の管理を徹底することができます。

メンバーの権限編集画面

各書類別に以下の権限を設定することができます

  • 作成/編集/削除権限
    書類の作成・編集・削除ができます
  • 無効化権限
    書類を無効化することができます
  • 送付権限
    書類を送付(郵送・セキュア送信)することができます
  • 入金管理/入金消込権限
    入金消込と入金管理へアクセスすることができます

今すぐ「メンバーの権限」を編集する

操作方法

下記のご利用ガイドをご参照ください。

設定できる権限

設定方法

対象プラン

法人プランまたは無料トライアル期間中

よくある質問

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12  誰がメンバーの権限を設定することができますか?
スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02   アカウントの所有者・管理者は各メンバーの権限を設定できます。

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12   新しくメンバーを招待する前に予め権限を設定してから、招待メールを送ることはできますか?
スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02   はい、メンバー招待前の画面で細かく権限を設定することができます。

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12  今後も、 一般権限と閲覧権限の区別は存在しますか?
スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02  はい、一般権限を持つメンバーが販売管理サービスをご利用になれます。

MakeLeapsサポート

Q&A:      https://www.makeleaps.jp/q-a/
ご利用ガイド:     https://www.makeleaps.jp/makeleapsマニュアル/
営業時間:    平日 9:00〜12:00、13:00〜18:00(祝休日を除く)
メールアドレス: moc.spaelekamnull@troppus
電話番号:    03-4550-1548

 

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事

  • 【新機能】書類の種類ごとに権限設定ができるようになりました