【新機能】MakeLeapsバーチャル口座を公開しました

いつもMakeLeapsをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

楽天銀行と連携した入金照合事務の自動化サービス「MakeLeapsバーチャル口座」を2017年3月27日(月)より提供開始しました。

プレスリリースはこちら

「MakeLeapsバーチャル口座」とは

「MakeLeapsバーチャル口座」は、顧客毎に個別の仮想口座を自動発行し、振込人特定作業の負担を軽減させるサービスです。従来の消込作業では、振込名義や振込金額が送付した請求書と異なる場合、 一件ずつ口座の入金情報と振込人を照合しなければならず、経理担当の負担となっています。

本機能を利用することで、仮想口座に振り込まれた入金は、毎日自動で 「MakeLeaps」に同期され、仮想口座の番号から紐づく顧客と請求書を自動的に割り出し、入金消込作業の効率化を促進します。

「MakeLeapsバーチャル口座」の仕組み

導入メリット

2013032702-02 消込作業が迅速・正確に
→ 振込人の特定を自動化し、同じ画面で消し込みできます

2013032702-02 振込口座数が少なくても大丈夫
→ 1口座から利用できます

2013032702-02 利用料金が安い
→ 初期費用無料、月々3,000円から利用できます

2013032702-02 利用申込がカンタン
→ わざわざ銀行窓口に出向くことなく、最短1週間で利用開始できます

「MakeLeapsバーチャル口座」で入金照合を自動化、入金消込の作業時間短縮・精度向上にご活用ください。

今すぐ『バーチャル口座』の機能詳細をみる

よくある質問

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12  楽天銀行の法人口座を持ていなくても利用できますか?

スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02 法人口座をお持ちでない方は、先に法人ビジネス口座を開設の上、お申し込みください。
口座開設の詳細はこちら

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12 新規法人口座開設からサービス利用開始まで、どれくらいかかりますか?

スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02 口座開設が必要な方は約1ヵ月ほど、既に法人ビジネス口座をお持ちの方は、約1〜2週間ほどでご利用開始いただけます。

スクリーンショット 2015-10-19 17.50.12 現在Moneytreeを使って口座連携をしていますが、同時に利用することは可能ですか?

スクリーンショット 2015-10-19 17.51.02 はい、Moneytreeを利用した口座連携の入金データも、バーチャル口座の入金データも、同じ「入金管理」画面で同時に確認いただけます。画面右上にて口座ごとにソートして利用することも出来ます。

 

今すぐ『バーチャル口座』に申し込む

 

プレスリリースをみる

 

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事