【イベント】Salesforce World Tour Tokyo 2016にMakeLeapsが出展しました!

国内最大規模のクラウド・イベント「Salesforce World Tour Tokyo 2016」にMakeLeapsが初出展しました。12月13〜14日の2日間にわたり、7000名以上が来場し、出展ブースも大盛況でした。お立ち寄りいただいた皆さま、誠にありがとうございました!

会場に入るや否や多くの来場者や出展者で賑わい、朝から受付には人、人、人。基調講演やトークセッション、フォトブース体験などコンテンツも盛りだくさん、会場にはDJブースまで設けられていました。最先端のクラウドテクノロジーや革新的なサービス、アイディアを見て、触れて、体験できる刺激的な2日間でした。

「脱エクセル!見積・請求・入金管理アプリ」としてMakeLeaps for Salesforceを紹介しました。Sales CloudやService Cloudに蓄積されるリード・取引先・商談ごとに、見積作成、受注後の発注書・納品書・請求書の作成、送付、入金管理ができ、一連の業務の自動化・Salesforce内での一元管理が可能になるアプリです。ブースに立ち寄ってくださった方にはイタリアのチョコレート、フェレロロシェをプレゼントしました!

同イベントに出展していたテラスカイの役員『厚切りジェイソン』さんも参加していらっしゃいました!(興奮気味の若手スタッフ)

最終日には、CEOジェイ・ウィンダー、CTOポール・オズワルド、Salesforce連携担当のディベロッパー、イベントスタッフ全員が揃い、会場で振る舞われた食事で空腹を満たしながら、イベントの成功を実感しました。


今後もSalesforce連携版の機能拡張・改善に努め、企業の事業成長を支えるアプリとして、MakeLeapsチーム一丸となってサポートして参りますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

最新資料

導入事例(ブログ)
ユーザーの声
MakeLeaps for Salesforce インストールページ
MakeLeaps for Salesforce 無料デモ依頼フォーム

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事