クラウド請求管理ツールの「MakeLeaps」が 「YAYOI SMART CONNECT」と連携開始

Yayoi_integration_blog_header

いつもMakeLeapsをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

クラウド型見積・納品・請求管理ソフト「MakeLeaps(メイクリープス)」を提供するメイクリープス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:Jason Winder)は、弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡本浩一郎、以下弥生)が提供するクラウドサービス「YAYOI SMART CONNECT(弥生スマートコネクト)」と、2014年12月24日より、連携することを発表いたします。この連携により、請求書データの自動取込、自動仕訳が可能となり、確定申告をより簡単に、効率的に行うことができます。

連携の背景とMakeLeapsユーザーのメリット

確定申告は個人事業主に限らず、不動産所得や一定額以上の給与所得、退職所得があった方など多くの方が対象になりますが、作成が面倒で申告せずに済ませてしまうことも少なくありません。この度のYAYOI SMART CONNECT連携により、MakeLeapsで作成した請求書データが売掛金データとして「やよいの白色申告オンライン」、「やよいの青色申告オンライン」に自動取込、自動仕訳されます。MakeLeapsユーザーは記帳の手間が省けるだけでなく、手入力によるミスや漏れなどを防ぐことができ、確定申告書の作成作業をより効率化できます。請求書データは、管理画面からクライアント名や発行日などでソートし、一括送信できるため、一定期間分の仕訳作業が一度で完了します。

今後の展望

MakeLeapsでは、経理・事務業務の課題や障害を抱える企業をサポートし、事業拡大に貢献することを目的にサービスの開発・提供を行っています。事務作業や経理作業に費やす時間の削減、バックオフィスの自動化、現行システムとのスムーズな連携には他業務系ソフトとの連携が必要であり、既にユーザーからも多数ご要望をいただいています。特に2015年は連携に強化する年とし、CRMシステムやオンライン決済サービスとのインテグレーション、APIのリリースなどを通して他社との連携を強化し、より多くの企業や個人事業主の事務作業や経理作業の効率化に貢献してまいります。

(プレスリリースより抜粋)

▼詳細はこちら
【プレスリリース】クラウド請求管理ツールの「MakeLeaps」が「YAYOI SMART CONNECT」と連携開始

▼弥生株式会社プレスリリースはこちら
「やよいの青色申告オンライン」、「弥生の白色申告オンライン」がタブレットがたPOSシステム、「スマレジ」、クラウド請求管理ツール「MakeLeaps」と12月24日(水)より連携開始

本件に関するお問い合わせ

メイクリープス株式会社 広報担当 向原
URL:http://www.makeleaps.jp/プレス/
Email:moc.spaelekam@sserp
TEL:03-4550-1548

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事