『IE KMD Venture Day Tokyo』のビジネスコンテストでMakeLeapsが優勝しました

スクリーンショット 2014-12-15 10.53.48

2014年12月12日に慶應義塾大学三田キャンパスで開催された「IE KMD Venture Day Tokyo 2014」で、MakeLeaps創業者のジェイソン・ウィンダーがビジネスプランのピッチコンテストに参加し優勝しました。

今回参加した「IE KMD Venture Day Tokyo 2014」は、スペイン・マドリッドに本部を置くIE Business Schoolと、東京のインキュベータJ-Seed株式会社、そして慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科による共同開催によるもので、世界に通用するベンチャーの発掘と支援を目的としています。

国内外から起業家や投資家がゲストに招かれ、パネル・ディスカッションやスピーチが繰り広げられました。また10チームによるビジネスプランのピッチコンテストも実施され、MakeLeapsは5分間のスピーチで、クラウド請求書の重要性、そして今後のビジネス展望を熱弁しました。

優勝賞品として、IE Business Schoolのビジネスコースを受講できる権利のほか、東京〜マドリード往復航空券2人分、東京・八重洲のインキュベータVenture Generationへの3ヶ月の入居権、さらにはスタートアップ企業の求人情報サイトJustaへの2ヶ月の求人掲載権をいただきました。これらの賞品は、今後のMakeLeaps人材育成及びサービス向上のために役立たせていただきます。有り難うございました!

MakeLeaps_jay

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事