【メディア】gihyo.jpにMakeLeapsの開発者が紹介されました!

outline_logo

MakeLeapsの開発者、ダニエル・イスキエルド(Daniel Izquierdo)が先日行われたPython Conference JP2014で登壇したセッションについて、『技術評論社ホームページ』にて紹介されました。

記事全文は上記画像をクリック

PyConとは?

2014年9月13~14日に開催されたPyCon 2014では、弊社もスポンサーとして参加させていただき、また弊社開発者のダニエル・イスキエルドが、データ分析を通してコーディングの質を向上させる方法について、セッションを行いました。Python Conference(PyCon)は世界中で開催されており、 日本開催5回目となるPyCon JP 2014では約550名の参加者が集まりました。

詳しい説明はコチラをクリック

Pythonとは?

Pythonはパワフルかつ高速なプログラミング言語で、クリーンで読みやすい文法を用いて比較的少ない行数でプログラムを記述できるなどの特徴をもっています。

Improving code quality through static analysis for Python』登壇の様子はYouTube動画で公開されています。

株式会社 技術評論社 2014年10月14日掲載:

第3回 2日目のセッションから -OpenCVでの応用,静的解析,データ分析とPython

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事