Twitter と連携可能な写真共有サービスレビュー14

この記事について

今回は Twitter と連携可能な写真共有サービスについて調べました。
実際に触ってみての感想や、その際に気になった点などをまとめています。
この記事が写真共有サービスを選択する手助けになればと思います。

写真共有サービスの紹介

Photobucket

Photobucket

  • 英語サービス
  • Twitter、Facebook アカウントでのログインが可能
  • 写真投稿時に自動で Twitter、Facebook、MySpace にポストする機能あり
  • 自動ポスト時の文章フォーマットは変更できない
  • HTML/Forum への Embed(埋め込み) コードが出力可能
  • 各種 Web サービスへの手動シェア機能あり
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能
  • 写真データに Tag 情報を設定可能

Twitter 公式の写真共有サービス。
もちろん基本的な機能はある程度揃っている。
自動ポスト時の文章フォーマットは「(写真の短縮 URL)」となっていて変更はおそらく不可。

img.ly

img.ly

  • 英語サービス
  • Twitter アカウントでのみログインが可能
  • Email からの投稿に対応
  • 写真投稿時に自動で Twitter、Facebook にポストする機能あり
  • 自動ポスト時の文章を自由に設定することが可能
  • HTML Embed(埋め込み) コードの出力が可能
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能

非常にシンプルな機能だけを持った Twitter 連携サービス。
サービス上の全ての写真上の好きな座標に Twitter へのアンカーテキストを記入できる「Tag」という機能がある。
詳しい用途は分からないが、趣味・センスの似通ったユーザー同士が繋がる助けにはなると思う。

Twitpic

Twitpic

  • 英語サービス
  • Twitter アカウントでのログインが可能
  • Email/MMS からの投稿に対応
  • 写真投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • HTML Embed(埋め込み) コードが出力可能
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能
  • 写真データに Tag、Event、Location 情報を設定可能

Twitter と連携するという方向性がしっかりと定まっているのでシンプルで使いやすい。
欲しい機能はあらかた実装されているので機能的に困ることもない。

Twitgoo

Twitgoo

  • 英語サービス
  • Twitter アカウントでのログインが可能
  • Email からの投稿に対応
  • 写真投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • 写真投稿後に手動で外部サービスに連携ポストする機能あり
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能

Twitter との連携を強く意識しているシンプルな写真共有サービス。
写真投稿後に各種 Web サービスに手動で連携ポストする機能が備わっている。
対応しているサービスは Facebook、MySpace、Twitter、Friendster、Orkut、Bebo、WordPress、Blogger、Hi5、Tagged、Live Spaces、Piczo、Yahoo、LiveJournal、BlackPlanet、myYearbook、Freewebs、TypePad、Xanga、Multiply、iGoogle、Netvibes、Pageflakes、MiGente、Ameba、Livedoor、Eons、etc Blog。
また、ここでは省略するが多くのソーシャルブックマークサービスにも手動で連携ポストすることができる。

yfrog

yfrog

  • 英語サービス
  • Twitter アカウントでのログインが可能
  • サイト上に Twitter のホームタイムラインが表示されていて、タイムラインの状態を確認しながら投稿できる
  • 写真投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • 自動ポスト時の文章を自由に設定することが可能
  • HTML Embed(埋め込み) コードが出力可能
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能
  • 写真データに Tag 情報を設定可能

Twitter の一部を取り込むという方式で連携している写真共有サービス。
自動ポスト時の文章フォーマットを自由に設定することができるのは便利。

ついっぷる

ついっぷる

  • 日本語サービス
  • Twitter アカウントでのみログインが可能
  • サイト上に Twitter のタイムライン(ホーム、メンション、ダイレクトメッセージ、リスト、リツイート、検索を切り替え可能)が表示されていて、タイムラインの状態を確認しながら投稿できる
  • 写真投稿時に自動で Twitter、Facebook にツイートする機能あり
  • 自動ポスト時の文章を自由に設定することが可能
  • 外部サービス「Yukarin’Note(ゆかりんノート)」と連携可能
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能
  • 写真データに Tag 情報を設定可能

Twitter との連携をメインに据えた国産サービス。
Twitter のタイムラインを確認しながら投稿できるのは yfrog と同じだが、あちらがホームタイムラインだけだったのに対しこちらは様々な形式のタイムラインに対応している。

Posterous

Posterous

  • 英語サービス
  • Posterous アカウントでのみログインが可能
  • 写真共有サービスというよりは CMS
  • 写真投稿時に自動で外部サービスにポストする機能あり
  • 自動で外部サービスにポストする際に文章フォーマットを自由に設定することが可能
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能

CMS なので今回の趣旨から少し外れるかも知れないが対応している Twitter クライアントがあるので紹介しておく。
ブログの記事を作成してその情報を他のサービスに投げてもらうようにして使う。
CMS なので写真ファイルに限らず音声、動画、書類ファイルなどを投稿することができる。
連携が可能な外部サービスは Facebook、Facebook Page、Twitter、LinkedIn、Buzz、FriendFeed、Jaiku、Plurk、Identi.ca、Blogger、Tumblr、Shopify、Typepad、Xanga、WordPress、Movable Type、Drupal、Flickr、Picasa、YouTube、Vimeo、Viddler、blip.tv、Scribd、Delicious、etc Blog と多岐に渡る。

Pikchur

Pikchur

  • 英語サービス
  • Pikchur、Twitter、Facebook アカウントでのログインが可能
  • Email/MMS からの投稿に対応
  • 写真アップロード時に自動で各種 Web サービスへのサムネイル投稿が可能
  • 写真の最大サイズは 640px * 480px(それ以上の解像度の写真の場合、アップロード時に自動で 640px * 480px 以下に縮小される)
  • HTML/Forum への Embed(埋め込み) コードが出力可能
  • 写真データに Geo Tag(位置情報) を設定可能

各種 Web サービスへのサムネイル(320px * 240px)のマルチポストが特徴的な機能。
対応しているサービスは Twitter、brightkite、Facebook、Flickr、foursquare、friendfeed、identi.ca、jaiku、koornk、ovi、plurk、posterous、totspot、tumblr と多岐に渡る。
マルチポスト時のフォーマットはサービスによって少しずつ変化するが Twitter の場合は「(写真のタイトル). (写真の短縮 URL)」となっている。

Lockerz

Lockerz

  • 英語サービス
  • Facebook アカウントでのログインが可能
  • Email からの投稿に対応
  • 写真投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • 写真投稿後に手動で Facebook にシェアする機能あり
  • 自動ポスト、手動シェア時の文章を自由に設定することが可能
  • SNS 機能あり

どちらかというと Twitter よりも Facebook との連携を意識しているサービス。
手動シェア機能は Facebook だけではなく多くのソーシャルメディアサービスに対応している。
写真のオリジナルサイズでの閲覧、ダウンロードは不可能な模様。

imgur

imgur

  • 英語サービス
  • Twitter、Facebook、Google、Yahoo!(英語) アカウントでのログインが可能
  • Email からの投稿に対応
  • 写真投稿後に手動で Twitter、Facebook、Reddit、Tumblr、Stumble Upon にシェアする機能あり
  • HTML/Forum への Embed(埋め込み) コードが出力可能
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能

サイトの説明文通りシンプルな機能の写真共有サービス。
各種大手 Web サービスのアカウントでログインできるのが強み。
手動でリンクをシェアすることはできるが、写真アップロード時に自動でツイートしてくれる機能がないのが惜しい。

携帯百景

携帯百景

  • 日本語サービス
  • 携帯百景アカウントでのみログインが可能
  • Email からの投稿のみに対応
  • 写真投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • 写真に文章を埋め込める機能あり
  • ユーザーフォロー機能あり
  • 写真データに Tag 情報を設定可能
  • 写真データに Item 情報(アフィリエイトリンク)を設定可能

国産の写真共有サービス。
写真に文章を埋め込める機能はユニークだが、そのせいで写真のオリジナルサイズダウンロードができなくなってしまっている。
文章埋め込み後の最大画像解像度は 640px * 480px。

TwitrPix

TwitrPix

  • 英語サービス
  • Twitter アカウントでのみログインが可能
  • Email からの投稿に対応
  • Web カメラから直接投稿が可能
  • 写真投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • 自動ポスト時の文章を自由に設定することが可能
  • HTML Embed(埋め込み) コードが出力可能
  • 最大解像度は 800px * 600px で、それを超えると自動で縮小される
  • 各種 Web サービスへの手動シェア機能あり
  • 写真データに Tag 情報を設定可能

最大解像度制限が惜しいサービス。
それ以外の機能的は悪くないだけに悔やまれる。

Pikubo

Pikubo

  • 日本語サービス
  • Twitter、Facebook アカウントでログインが可能
  • Email からの投稿に対応
  • Web カメラから直接投稿が可能
  • 写真投稿時に自動で Twitter、Facebook、mixi にポストする機能あり
  • 自動ポスト時の文章フォーマットは変更できない
  • 写真の最大サイズは 640px * 480px(それ以上の解像度の写真の場合、アップロード時に自動で 640px * 480px 以下に縮小される)
  • 写真をデコレートする機能あり

写真デコレート機能が売りの国産サービス。
レタッチした写真をアップロードしたいが環境がない人に便利だと思われる。
自動ポスト時の文章フォーマットは「(写真の説明文) (写真の短縮 URL) #pikubo」となっていて変更は不可。
Site URL: Pikubo

Mobypicture

Mobypicture

  • 英語サービス
  • Mobypicture、Twitter、TMF、Autojunk、NUfoto アカウントでのログインが可能
  • Email/MMS からの投稿に対応
  • Web カメラから直接投稿が可能
  • 写真投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • 写真データにはタグとグループを設定することが可能
  • 各種 widget(Hyves、Netlog、iGoogle、Facebook、Myspace、Netvibes、Blogger、Windows、Mac に対応) が出力可能
  • 写真を撮影した地点を Google Maps に表示する機能あり
  • 写真データのオリジナルサイズでのダウンロードが可能

英語の写真共有サービス。
SNS 的な「グループ」という機能がある。
自動投稿時のフォーマットは「(写真のタイトル) – (写真の短縮 URL)」となっている。
タイトルや説明文に日本語(全角文字)を使用すると文字化けしてしまう。

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事