Twitter と連携可能な動画共有サービスレビュー

この記事について

今回は Twitter と連携可能な動画共有サービスについて調べました。
実際に触ってみての感想や、その際に気になった点などをまとめています。
これを機に携帯電話やスマートフォンを駆使した動画ツイートに挑戦してみてはいかがでしょうか?

動画共有サービスの紹介

twitvideo

twitvideo

  • 国産サービス
  • ログインには Twitter アカウントが必要
  • 携帯電話・スマートフォンからの投稿に対応
  • メールでの投稿に対応
  • 動画投稿時に自動でツイートをしてくれる
  • ツイート内容は自由に変更が可能
  • 動画のサムネイルは自動生成される10個の中から選択する方式になっている
  • 外部サイトへの貼付タグを出力可能
  • サポートしている動画ファイルの形式は .avi、.wmv、.flv、.rm、.m4v、.mp4、.mov、.mpeg、.mpg、.3gp、.3g2
  • 1ファイルあたりの容量は 20MB まで
  • 1つのアカウントに投稿できる動画数は 2000 コンテンツまで
  • 広告が多く、また少し煩わしい位置に挿入されている
  • 広告は閲覧ページのみならず管理ページにも挿入される
  • 動画の右上にロゴが挿入される

動画ページ

twitvideo - 動画ページ


携帯電話やスマートフォンからの投稿にも対応しているサービス。
PC以外から投稿する際の制約はよくあるご質問を参照。
広告の量と挿入場所がネック。

Twitvid

Twitvid

  • 英語サービス
  • 動画名や説明文に日本語(全角文字)は使用可能
  • Twitter、Facebook アカウントでのログインが可能
  • Email/MMS からの投稿に対応
  • 動画投稿時に動画情報を自動で Twitter、Facebook にポストする機能あり
  • Twitvid、YouTube、Vimeo に投稿した動画の情報を Twitter と Facebook にポストすることができる
  • 動画データにカテゴリーとタグを設定することが可能
  • 動画のサムネイルは動画の1コマ目が自動で設定される
  • 外部サイトへの貼付タグを出力可能
  • 1ファイルあたりの容量は 2GB まで
  • 動画ファイルに長さ制限は無い
  • 動画の右上にロゴが挿入される

動画ページ

Twitvid - 動画ページ


Twitter、Facebook との連携が嬉しいサービス。
こういう系のサービスに欲しい機能はほぼ網羅されている。
ファイルの制限も緩くて気軽にアップロードすることができる。
Site URL: Twitvid

TwitC

TwitC

  • 英語サービス
  • 動画名、説明文に日本語(全角文字)は使用不可
  • TwitC、Twitter、Facebook アカウントでのログインが可能 (2012/02/08 現在 Twitter アカウントでのログインはエラーが出て使用できない)
  • 動画データにタグを設定することが可能
  • 動画のサムネイルは動画の1コマ目が自動で設定される

動画ページ

TwitC - 動画ページ


Twitter アカウントでログインができるが Twitter との連携機能は無きに等しいサービス。
動画のアップロード告知すら手動で行うしかない。
Facebook との連携は割としっかりしている。
タイトルや説明文に日本語(全角文字)を使用すると文字化けしてしまうため日本国内をターゲットとするケースには適さない。

Twitlens

Twitlens

    • 英語サービス
    • 動画タイトルに日本語(全角文字)は使用可能
    • サインインには Twitter アカウントが必要 (2012/02/08 現在 Twitter アカウントでのログインはエラーが出て使用できない)

Twitlens - Error

  • サインインせずに匿名での動画アップロードが可能 (匿名アップロード時の1ファイルの最大サイズは 25MB)
  • 動画データにタグを設定することが可能
  • 動画のサムネイルは「真っ暗」 (再生ボタンをクリックして初めて読み込みが行われる模様)

 

動画ページ

Twitlens - 動画ページ


Twitter との連携を意識したサービス名だが 2012/02/08 時点ではサインイン不可。
匿名でのアップロードは可能なので動画保存スペースとして利用することはできる。
匿名で動画をアップロードしたいような場面があれば出番はあるかもしれない。

Pixelpipe

Pixelpipe

    • 英語サービス
    • 動画タイトル、説明文に日本語(全角文字)は使用可能
    • Pixelpipe、Twitter、Ovi Share アカウントでログインが可能
    • ブログ機能を有している
    • ツイート情報を管理する機能を有している
    • 非常に多くのサービスと連携が可能、一括でデータ送信が可能

Pixelpipe - Pipes

  • 2012/02/08 時点では動画の「自動アップロード告知」機能が正しく動作していない
  • 動画データにタグを設定することが可能
  • 動画のサムネイルは動画の1コマ目が自動で設定される

 

動画ページ

Pixelpipe - 動画ページ


非常に多くのサービスと連携できる機能が売りのサービス。
Pixelpipe 独自のブログ、つぶやき機能に投稿してからそれを連携サービスに転送するような動作になっている。

Photobucket

Photobucket

  • 英語サービス
  • 動画タイトル、説明文に日本語(全角文字)を使用可能
  • Twitter、Facebook アカウントでのログインが可能
  • 動画投稿時に自動で Twitter、Facebook、MySpace にポストする機能あり
  • 自動ポスト時の文章フォーマットは変更できない
  • HTML/Forum への Embed(埋め込み) コードが出力可能
  • 動画のサムネイルは動画の1コマ目が自動で設定される
  • 各種 Web サービスへの手動シェア機能あり
  • 再エンコード (H.264、AAC) された動画データのダウンロードが可能

動画ページ

Photobucket - 動画ページ


Twitter 公式の動画共有サービス。
もちろん基本的な機能はある程度揃っている。
自動ポスト時の文章フォーマットは「(動画の短縮 URL)」となっていて変更はおそらく不可。

Twitpic

Twitpic

  • 英語サービス
  • 動画タイトル、説明文に日本語(全角文字)を使用可能
  • Twitter アカウントでのログインが可能
  • Email/MMS からの投稿に対応
  • 動画投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • 外部サイトへの貼付タグを出力可能
  • 動画のサムネイルは動画の1コマ目が自動で設定される
  • 動画データに Tag、Event、Location 情報を設定可能
  • 動画ファイルに長さ制限は 1:30 まで

動画ページ

Twitpic - 動画ページ


Twitter と連携するという方向性がしっかりと定まっているのでシンプルで使いやすい。
欲しい機能はあらかた実装されているので機能的に困ることもない。

yfrog

yfrog

  • 英語サービス
  • 動画の説明文に日本語(全角文字)を使用可能
  • Twitter アカウントでのログインが可能
  • サイト上に Twitter のホームタイムラインが表示されていて、タイムラインの状態を確認しながら投稿できる
  • 動画投稿時に Twitter にツイートする機能あり
  • ポスト時の文章を自由に設定することが可能
  • 外部サイトへの貼付タグを出力可能
  • サポートしている動画ファイルの形式は flv、mpeg、mkv、wmv、mov、3gp、mp4、avi、Many others
  • 動画のサムネイルは動画の1コマ目が自動で設定される

動画ページ

yfrog - 動画ページ


Twitter の一部を取り込むという方式で連携している動画共有サービス。
自動ポスト時の文章フォーマットを自由に設定することができるのは便利。

Posterous

Posterous

  • 英語サービス
  • 動画タイトル、説明文に日本語(全角文字)を使用可能
  • Posterous アカウントでのみログインが可能
  • 動画共有サービスというよりは CMS
  • 動画投稿時に自動で外部サービスにポストする機能あり
  • 自動で外部サービスにポストする際に文章フォーマットを自由に設定することが可能
  • 動画のサムネイルは動画の1コマ目が自動で設定される
  • オリジナルの動画ファイルがダウンロード可能

動画ページ

Posterous - 動画ページ


CMS なので今回の趣旨から少し外れるかも知れないが対応している Twitter クライアントがあるので紹介しておく。
ブログの記事を作成してその情報を他のサービスに投げてもらうようにして使う。
CMS なので動画ファイルに限らず音声、動画、書類ファイルなどを投稿することができる。
連携が可能な外部サービスは Facebook、Facebook Page、Twitter、LinkedIn、Buzz、FriendFeed、Jaiku、Plurk、Identi.ca、Blogger、Tumblr、Shopify、Typepad、Xanga、WordPress、Movable Type、Drupal、Flickr、Picasa、YouTube、Vimeo、Viddler、blip.tv、Scribd、Delicious、etc Blog と多岐に渡る。

Mobypicture

Mobypicture

  • 英語サービス
  • 動画名、説明文に日本語(全角文字)は使用不可
  • Mobypicture、Twitter、TMF、Autojunk、NUfoto アカウントでのログインが可能
  • 動画投稿時に自動で Twitter にツイートする機能あり
  • 外部サイトへの貼付タグを出力可能
  • 動画のサムネイルは動画の1コマ目が自動で設定される
  • 動画データにはタグとグループを設定することが可能
  • 各種 widget(Hyves、Netlog、iGoogle、Facebook、Myspace、Netvibes、Blogger、Windows、Mac に対応) が出力可能
  • 動画の最大サイズは 100MB

英語の動画・動画共有サービス。
SNS 的な「グループ」という機能がある。
自動投稿時のフォーマットは「(動画のタイトル) – (動画の短縮 URL)」となっている。
タイトルや説明文に日本語(全角文字)を使用すると文字化けしてしまうため日本国内をターゲットとするケースには適さない。

YouTube

YouTube - トップページ

  • 日本語対応サイト
  • ログインするには Google アカウントが必要
  • Orkut、Twitter、Facebook と連携可能。動画公開後に手動で動画情報をポストすることが可能
  • 携帯電話からのメールアップロードに対応
  • Web カメラから直接アップロード可能
  • 動画のタグ付けが可能
  • 動画のサムネイルは自動生成された3つの中から選ぶ
  • プレイヤーを埋め込み外部サイトから動画を再生することが可能
  • サポートしている動画ファイルの形式は WebM、.MPEG4、3GPP、MOV、.AVI、.MPEGPS、.WMV、.FLV
  • 一般ユーザーの1ファイルの最大サイズは 2GB
  • 一般ユーザーの1ファイルの最大再生時間は 15 分

動画ページ

YouTube - 動画ページ


おそらく知らない人はいないであろう世界最大の動画共有サービス。
ヘルプが充実しており、推奨する解像度とビットレートや有名ソフトによる出力手順などにより動画制作に不慣れな人でも迷うことは少ない。
Google アカウントでログインできる手軽さもポイント。

MakeLeaps

MakeLeapsは見積書・納品書・請求書の発行管理クラウドソリューション。このブログでは、国内のフリーランスや中小企業の読者の悩み解決・成長に役立つ情報やMakeLeapsのニュースなどをお届けします!

MakeLeapsの他の記事