領収書の但し書き

領収書を記入する際に最も悩んでしまうのが、但し書きの項目ではないでしょうか。

領収書を作成する場合、但し書きは以下のように表記されます。

スクリーンショット 2014-10-20 10.54.24

ここでは何に対する支払いなのかを明記する必要があり、一般的に多くみられるのが「お品代」という表記です。

ただしこれでは実際に何に使ったのかが明確ではないため、本来は認められません。この項目は明確に表記するようにしましょう。

但し書きの例

但し書きに迷った際は、

「代表格の品物+他」 と書いておくのが無難でしょう。

(例:プリント用紙100枚他、キャンペーン用ポスター5枚他)