領収書の宛名

領収書の宛名を書く際には正式名称で書くことを心がけましょう。

以下の領収書見本のように宛名は表示されます。

スクリーンショット 2014-10-20 10.49.59

 

宛名の書き方

①企業名:必ず正式名称で書きましょう。

②部門、肩書き、連絡先名:不明な場合でも連絡先名は記入しましょう。

宛名の注意点 

①マエカブやアトカブの表記

※株式会社部分を(株)といった略式表記にするのは極力避けましょう。企業名を間違えるのは失礼にあたりますし、正確に記入しないと正式な領収書として認められない場合があります。

②「上様」は認められない:これでは経費として認められないので宛名は正式名称で誤字脱字なく記入しましょう。

領収書の宛名に関しては誤字脱字なく正確に記入するよう心がけましょう。