領収書と明細書の違い

「領収書」は、国税庁の定めるところの第17号文書「金銭又は有価証券の受取書」に該当し、金銭又は有価証券の受領事実を証明するものになります。

一方で「明細書」は、一般的にいわれるレシートを含んだものになり、金額の内訳を具体的に示したものになります。

一般的な領収書と明細書

スクリーンショット 2014-10-14 午後5.08.39

画像出典:使えるフリーの領収書テンプレートまとめ(IT情報局)

スクリーンショット 2014-10-14 17.18.47

画像出典:フリーなら必ず取られる源泉所得税

 

明細書を書く時の条件

明細書(レシートを含む)が領収書として利用できる場合もあります。

記入条件は以下のようなものになります。

①日付

②宛名

③金額

④但し書き

⑤印紙(5万円以上のもの)

⑥発行元の名前、住所