請求書を作成するときに、Wordを利用する場合が一般的です。ですが、Wordで請求書を作成すると様々な問題が起こります。それらの問題というのは、「管理が大変」・「計算ミス」・「共同作業ができない」・「修正や上書きが面倒」などがあります。

・管理が大変

ビジネスを行うにあたって、請求書の数は日に日に多くなっていきます。そのような状況の中で一つ一つ請求書を管理することは大変骨が折れます。

・計算ミス

Excelはまだ計算を手助けしてくれる関数やマクロなどツールが備わっていますが、Wordとなるとそのようなツールは全くありません。そのため、すべてをご自身で計算しなくてはなりません。

・共同作業ができない

Wordのファイルが各個別のパソコンに保存されるので、他の人が簡単に閲覧ことができません。

・修正や上書きが面倒

もともとある請求書ファイルを修正や上書きをする際に、Wordのレイアウトを変更や調整することはとても面倒です。
みなさんは最近主流になりつつある、クラウド上で請求書を作成・管理できるツールがあることはご存知でしょうか?クラウド上で作業を行うことで、上記のWordで請求書を作成する際に起こる問題はすべて解消することができます。

MakeLeapsは、オンライン見積書・請求書管理ツールです。さらに、見積書と請求書の個別作成やデータインポートによる自動生成、顧客データの管理・バックアップ、複数のユーザーとの共同作業、顧客ごとの売掛金や売上のレポート管理、郵送作業の代行サービスなど様々な機能に対応しています。そのため、Wordで請求書を作成するよりもとても簡単で、早く、正確に作業をすることができます。詳しいサービスは、「サービス概要」をご覧下さい。

請求書サンプル

請求書サンプルのサムネイル