エクセルなどで請求書を作成している場合、顧客データの管理は数が多くなればなるほど大変になってきます。

MakeLeapsを使えば、大変な顧客管理が簡単にできて、またより便利に請求書が作成・管理できます。
ここでは、MakeLeapsでの顧客(取引先)の登録・管理の方法や、その他の便利な機能について紹介しています。

<取引先の登録>
「新規作成」の「取引先」から、必要な項目を入力して取引先を追加します。

<取引先の担当者管理>
「担当者を追加する」ボタンをクリックして、取引先ごとに複数の担当者や住所の登録が出来ます。これにより、例えば取引先の本社が東京にあったとしても、名古屋の担当者、大阪の事業部など別の住所への郵送ができます。担当者を追加すると、下のように追加されます。(下の例の場合、担当者「田中太郎」を追加)

クライアント担当者

その他、取引先管理に関連して下のように便利な機能があります。

<取引先別の請求書>
取引先一覧の画面では、それぞれの取引先ごとに、作成した請求書(見積書)の数が表示されます。この数字をクリックすると、該当する請求書(見積書)の一覧のページへ移動出来ます。
クライアントごと請求書

<取引先別の売上管理>
レポート画面では、取引先ごとに売掛金等のレポートが閲覧できます。
クライアントレポート