請求書を作成するとき、宛先に部門(部署)や肩書き(役職)、あるいは担当者名を付けなければならない場合があります。
ここでは、それらを記載する上で知っておきたいポイントを以下に紹介しています。

1.会社宛の場合は、会社名の後に「御中」をつけます。

2.部門(部署)宛の場合は、部門(部署)名の後に「御中」をつけます。

3.肩書(役職)宛の場合は、肩書(役職)名の後に「様」をつけます。

4.担当者宛の場合は、担当者名の後に「様」をつけます。

5.担当者名は、次の行に変えて「○○様」と書きます。

MakeLeapsでは、下図のように自動で「御中」や「様」をつけることができるため、とても便利です。

big 画像