月末になると、会社では締め日というのがあります。締め日は必ずしも月末とは限りませんが、会社の決算は年単位であり、またほとんどは月の1日で始まって月末で締めます。よって、経理に関係した部分は月末で締めます。ただし、給与などは事務処理の時間が必要であるため、他の処理とだぶらないようにわざと別の日(10日や15日)に締めたりします。

請求書の締め日が月末である場合、請求書はその翌週に送るのが良いでしょう。但し、支払い日が決まっているような場合には、それに合わせる必要があります。

MakeLeapsを使えば、月末の煩雑な請求書業務も簡単にできます。