クラウドの請求書システムを使って請求書を作成するとき、システムの違いによって機能や使い勝手も異なってきます。

MakeLeapsでは、請求書作成において多くの便利な機能を備えており、ここでは特に請求書の詳細を入力する上で役立つ「見出し・項目・簡易項目」機能と「単位の追加」機能について以下紹介しています。

○ 「見出し・項目・簡易項目」機能

– 請求書作成画面の詳細にある「項目を追加」ボタンをクリックして、「見出し・項目・簡易項目」のそれぞれを選択することができます。
項目を追加

項目2

– 「見出し・項目・簡易項目」の順序を自由に変更できます。
「見出し・項目・簡易項目」それぞれの左端にあるアイコンをドラッグして、順序を自由に変更できます。下図は、項目と簡易項目を入れ替えた例です。
項目3

– 削除ボタンで削除できます。
「見出し・項目・簡易項目」それぞれの右端にあるゴミ箱のアイコンをクリックして削除できます。下図は、見出しを削除した例です。
項目3_001

○ 「単位の追加」機能

– 「単位を追加(時間、kg、ほか)」にチェックを入れることで、「単位」を任意で設定できます。下図は、「単位」を式と設定した例です。
項目5