商業登記法第二十条によると、「登記の申請書に押印すべき者は、あらかじめ、その印鑑を登記所に提出しなければならない」と記載されています。つまり、会社として行動するには、既に判子を登録しているはずです。請求書に社判を入れる法律的義務はありませんが、信頼性を向上させるためなので害はありません。

MakeLeapsを利用すると、無料で請求書に社判を入れることができます。それでは、その手順を簡単にご説明いたします。

① 明るめの白い紙に社印を押印し、スキャンします。

② PDFとして保存された場合は、スクリーンショットを取り、保存します。使用可能のフォーマットはGIF、JPEG、PNG、TIFFです。

③ スキャンした以下のサイズに調整します。400px × 400px、1.0MB以内で保存してください。

④ MakeLeapsユーザーページにて「自社設定」をクリックします。

MakeLeaps_-_ホーム 2

 

⑤ 右上の「会社情報を編集する」をクリックします

MakeLeaps_-_会社情報の設定

 

⑥ 先ほど保存した社印のファイルを選択し、アップロードします。

MakeLeaps_-_会社情報を編集する

 

これで請求書に社印がはいります。是非MakeLeapsをご活用ください!