請求書を作成・管理する上で、データの変更履歴が確認できると大変便利です。

MakeLeapsでは、以下のようにデータの変更履歴に対応しています。

○ 請求書の状態を「履歴」をクリックするだけで簡単に確認できます。
○ 請求書の作成から、編集、送付までの全ての履歴が、段階ごとに閲覧できます。
○ ユーザーアカウントでのアクションが全て履歴に記録されます。
○ 郵送やEメールで送付した請求書の履歴も確認できます。
○ 「項目」の請求書番号をクリックすると、請求書が確認できます。

詳しくは、MakeLeapsの履歴画面をご覧ください。

また、補足としてメモ機能を利用することも可能です。例えば、下の例のように修正した内容の詳細をメモしておくことができます。
メモは、請求書作成・編集の画面から簡単に入力することができます。
履歴メモ