請求書管理業務において、現在使用している会計ソフトに請求書データをインポートしたい、あるいは請求書データをエクセルで加工したい、といった場合などに、作成済みの請求書情報を特定のフォーマットで抽出(エクスポート)する必要があるかもしれません。そんな時、クリックひとつで簡単にエクスポートできればとても便利です。

MakeLeapsを使うと、下のように必要な請求書情報が簡単にエクスポートできます。

<条件指定> ・・・ 以下の条件を指定できます。

① クライアント
② 期間
③ タグ(タグは任意で指定可)
④ 支払期限(支払日)
⑤ ステータス(支払い済み、未払い、期限超過、送信済み、未送信)
エクスポート

<データフォーマット> ・・・ 以下のデータフォーマットを指定できます。

○ CSV、エクセル、弥生会計(β版)、勘定奉行(β版)
エクスポート2