【納品書の保存期間】
納品書を含め以下の書類の保存期間は、税法基準では7年間(会社法では10年間)となっています。

・現金出納帳、預金出納帳、総勘定元帳、仕訳帳、売掛金集計帳、買掛金集計帳、手形帳、経費帳
・棚卸表などの決算資料
・領収書、請求書、預金通帳、小切手帳、借入返済表、 各種契約書
・納品書、送り状などの軽易な書類

【納品書の保存方法】
特に決められた保存方法はありませんので、書類ごとにファイルに分類して保存すればよいでしょう。

納品書の管理・保存に、クラウドシステムのMakeLeapsをお役立てください。