私達が普段納めている税金は、いったいどのように使われているのでしょうか。国の歳出を見ると、その答えが分かります。
ここでは、税金の使い道のトップ5を以下に紹介しています。(平成20年度データ参照)

1位 社会保障関係費 26.2%(21兆7千8百億円)
介護、福祉、医療や年金、生活保護など

2位 国債費 24.3%(20兆1千6百億円)
借金の元利返済分

3位 地方交付税交付金 18.8%(15兆6千1百億円)
地方自治体に交付されるお金

4位 公共事業関係費 8.1%(21兆7千8百億円)
道路、港湾施設、下水道、河川の堤防などの社会的インフラ施設の整備費

5位 文教及び科学振興費 6.4%(5兆3千1百億円)
学校教育や科学技術発展のために使われる費用