日本では、消費者に広く公平に負担を求めるために消費税を導入しています。導入当初の消費税率は3%でしたが、1997年に5%に引き上げられました。

ヨーロッパ諸国では、同じように付加価値税として導入されていました。

下のグラフを見ると、ヨーロッパ各国の付加価値税が20%前後と相対的に高くなっていることが分かります。