2013年1月1日から、復興特別所得税の適用がスタートしています。

復興特別所得税とは

  • 東日本大震災の復興施策費用捻出のための税金です。平成25年から平成49年までの25年間、所得税に2.1%上乗せするして納税することになります。

復興特別所得税の源泉徴収が必要になる支払

  • 給与、報酬等、配当、退職金です。

給与

その他

復興特別所得税分もあわせて、これまでの源泉徴収税率に2.1%増しした合計税率で徴収します。詳しくは「復興特別所得税の源泉徴収のあらまし」をご覧ください。

 

MakeLeapsを使えば、復興特別所得税に対応した請求書を簡単に作成できます。請求書を作成するページで、下のように復興特別所得税の「適用」を選択するだけで自動計算されます。