国税電子申告・納税システム「e-Tax」とは、国税に関する各種の申告、申請・届出等について、自宅やオフィス、税理士事務所などからインターネット等を利用して電子的に手続が行えるシステムのことです。

「e-Tax」でできること

「e-Tax」を利用して、以下の手続きができます。

  • 申告

所得税、贈与税、法人税、消費税、酒税、印紙税に関する申告ができます。

  • 納税

所得税、復興特別所得税、消費税、地方消費税、法人税、贈与税、酒税及、印紙税などすべての税目について納税することができます。納税の方法には、以下の2つがあります。

  1. ダイレクト納付
    事前に税務署へ届出をしておけば、e-Taxを利用して電子申告または納付情報登録をした後に、簡単なクリック操作で、届出をした預貯金口座からの振替により、即時又は期日を指定して電子納税を行う方法です。
  2. インターネットバンキング等による納付
    金融機関のインターネットバンキングやATM等を利用して国税を納付できます。
  • 申請・届出等

青色申告の承認申請、納税地の異動届及び納税証明書の交付請求、法定調書、所得税徴収高計算書の提出などの納税証明書の交付請求、各種申請・届出の提出などができます。

  • 利用できる人

納税義務者であれば個人でも法人でも利用できます。また、税理士および税理士法人も利用できます。

「e-Tax」利用までの手続きの流れ

「e-Tax」利用までの手続きの流れは、以下のようになります。

  1. 推進環境の確認
    パソコンの推進環境を満たしていないと、ソフトが正常に稼動しない可能性があります。国税庁のホームページで事前に確認しなくてはなりません。
  2. 電子証明書等の準備
    申告等を行う際に、データに電子署名をする必要があるため、事前に電子証明書を取得しなくてはいけません。電子証明書の取得に関しては、国税庁のホームページで確認が必要です。
  3. 利用者識別番号等の取得
    e-Taxホームページから開始届出書をオンラインで提出すれば取得できます。
  4. 電子証明書等の登録
    本人確認のための電子証明書および電子署名を「e-Tax」に登録することにより利用を開始できます。

「e-Tax」のメリット

「e-Tax」を利用するメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • 確定申告時期は24時間の利用が可能であること
  • 源泉徴収票、医療費の領収書、社会保険料控除の証明書、生命保険料控除の証明書などの記載内容を入力して送信すれば添付が不要
  • 還付申告が早期に処理されること
  • 納税証明書の交付請求を行うと手数料が安価であること
  • 手続きがインターネットでできるという利便性

詳しくは、「【e‐Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)」ホームページをご覧下さい。