発注書の保管期間

発注書の保管期間

注文書や発注書の保管期間は、国税庁の定める「帳簿書類等の保存期間及び保存方法」に従う必要があります。

平成26年10月現在、確定申告の提出期限から紙面上でも電子データ上でも7年間の保存期間が指定されています。

 また会社法上では、株式会社は会計帳簿の閉鎖時から10年間の保存期間が定められています。

 

帳簿書類等の保存期間 国税庁ホームページ

帳簿資料の保存 会社法ホームページ

 

このページを共有: