発注書と注文書の違い

発注書と注文書の違い

注文書と発注書、この二つの言葉にはどのような違いがあるのでしょうか?

言葉の意味には大きな差はないようですが、厳密には注文をする相手によって使い分けがなされている場合があります。

 

顧客に対する注文を行う場合

顧客に対し、形のある物品を注文する際には注文書が使われます。

例えば…

Q. 木材を30kg注文したい。

 img_20070131T062442906

A. 使うのは:注文書

 

ベンダーに対する注文を行う場合

ベンダーに対し、加工や作業を伴う取引を注文する際には発注書が使われます。

例えば…

Q.木材を椅子に加工してほしい。

l_239

A. 使うのは:発注書

 

各企業によって名称や使い方が異なるようですが、実際のビジネスにおいては区別が少ないようです。

 

発注書のテンプレートはこちら

このページを共有: