請求書とは

請求書とは、商品やサービスの料金・代価の支払いを顧客に求めるために発行する文書のことです。通常は、顧客から検収書を受領した後や納品をした後で発行します。 請求の方式については、一般的に次の2つの方式があります。

・その都度請求する方式

商品を納品するたびに、またはサービスの提供のたびに請求する方法です。その都度決済をしてもらうので、前払いをしてもらう場合や新規の取引先に請求する場合など売掛金を迅速に回収するのに適しています。資金繰りが良くなるというのがメリットです。

・掛売り方式

一定期間内に納品した売上を締め日を設定して後日まとめて請求する方式です。企業間取引においてはこの方式が一般的であり、通常は1ヶ月分をまとめて請求します。 コンピュータ会計を導入しているところでは請求書は自動で印刷発行されますが、そのようなシステムを導入していない場合には必要に応じて個々に発行しなくてはなりません。

請求書の書き方

請求書の書式については、特に厳格な規定はなく基本は自由です。市販の請求書を利用してもいいし、自分で作成して使用することもできます。 ただ請求の記載事項はお金に関することですので、気をつけなければいけません。請求の主な記載事項は以下のとおりです。 【請求書の記載事項】 ・請求番号 ・宛先(請求する相手の名前) ・請求書を発行した日時 ・作成者・提出者(請求書を発行した者の名前と連絡先) ・請求書のタイトル ・請求の明細(商品名および内容・単価・数量・合計額) ・源泉徴収(デザインや執筆、挿絵や写真等に関連した特定の業務範囲の場合のみ) ・支払方法・振込先・振込手数料 ・振込期限 ※詳しい記載事項等については、国税庁「請求書等の記載事項や発行のしかた」をご覧下さい。 ※詳しい源泉徴収については、国税庁 「 報酬・料金等の源泉徴収事務」をご覧下さい。

請求書のテンプレート

www.makeleaps.jp_テンプレート_請求書テンプレート_単位込み_.pdf-2

テンプレートが必要な方は、「見積書→納品書→請求書→領収書の役割と流れ」からダウンロードできます。 また、上記の請求書テンプレートをクリックするとエクセルテンプレートをダウンロードできます。

送付状とは

FAXや郵便物などを送る際に添えたりする書面のことです。カバーレター、挨拶状、添え状、送り状とも言います。

送付状の書き方

特に決まった形式はなく自由に書いていいのですが、一般的には以下のようなことを記載します。 ・送付の日付 ・宛先:会社名、部署名、役職名、氏名(様をつけて) ・送付者名:自分の住所、連絡先(電話番号、メールアドレス)、氏名 ・件名 ・拝啓+時候の挨拶 ・書類の概要 ・送付枚数、部数

送付状のテンプレート

請求書の送付状___MakeLeaps

送付状のテンプレートは、「請求書の送付状」からコピーできます。

また上記の送付状テンプレートをクリックすると、ワードテンプレートをダウンロードできます。


請求書と送付状をオンラインで作成

エクセルやワードで雛形をコピーして請求書や送付状を作成すると、顧客情報や合計金額にミスや漏れが発生し、お客様に多大な迷惑をかけてしまうといった悩みを持つ企業は非常に多いです。オンライン書類作成ツールで書類を作成すると、税計算や合計金額の計算などを自動化し、更に顧客情報も簡単に管理できます。

無料版を試す