Macで使える経理・会計ソフト

もともとWindowsはビジネス用に開発されたものであり、経理・会計ソフトの多くがWindows対応でMacにはほとんど対応していませんでした。以前はMacユーザーの大半の人が、デザイナーやアーティストだったというのが大きな原因でした。しかし、最近では一般の方やビジネスマンでもMacユーザーが増加してきて、Macで使える経理・会計ソフトの需要は高まってきました。たしかに以前に比べればMac対応の経理・会計ソフトはそれなりにあるのですが、利便性に優れたもの数はまだWindows対応のものには追いつけていません。

そこで、以下ではMacで使える経理・会計ソフトをいくつかご紹介します。

RingoKeiriTien

こちらのソフトは、Mac OS X用の小規模事業所および個人事業主向けの経理ソフトです。

【特徴】

取引の入力は、出納帳および振替伝票を使用します。勘定科目の入力は直接またはコードやKANAで行います。コードやKANAを覚えていないうちは、一覧を表示して選択できます。仕訳日記帳、総勘定元帳、補助元帳、補助残高一覧表、合計残高試算票、年間推移試算表、決算報告書(法人用勘定式)を表示することができ、さらにプリントアウトすることも可能です。各帳票を表計算ソフトなどで使用可能なテキスト形式に変換して出力することもできます。

⇒ダウンロードはこちら

http://www.vector.co.jp/soft/dl/mac/business/se388759.html

Macけいりくん3

keiri_pamp0012.jpg__600×140_

こちらは、SOHO、個人事業主、小規模法人向けの会計ソフトです。

【特徴】

新会社法の決算書、税制改正後の減価償却計算に対応したほか、いろいろな修正を加えユーザビリティが向上しました。また、デザイン面でもMacintoshらしさが出ました。

⇒ダウンロードはこちら

http://www.vector.co.jp/soft/mac/business/se411949.html

このページを共有: