やることその1:税務署に行く

フリーランスの収入は事業所得となります。すなわち経費を差し引いた分から決算して確定申告をしなければならないということです。また収入によっては源泉徴収される場合もあります。

あなたが税制に精通しているのならば何もかも自分で考えてやっていけるでしょう。しかしそうでない人が大半のはずですからまずは税務署に行って相談してみることが得策です。

よく税務署の方に言われるのが個人用の印鑑と事業用の印鑑を分けて作った方が良いということ。これは私用と事業用の区分けが面倒になるためです。個人的な経験から言うとゴム印もあると便利です。また所得税関係の届出手続きについて詳しくお話を伺うと良いでしょう。

またお金の使い方、領収書の分け方、請求の仕方、お金の受け取り方、記録の仕方について詳しく聞いておくことをおすすめします。

このページを共有: